野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

東京・国分寺「もつ鍋 わたり」による、
プロ野球前半戦総括<2011年編>。 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2011/07/22 13:00

東京・国分寺「もつ鍋 わたり」による、プロ野球前半戦総括<2011年編>。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

昨季はプロ野球史上初となる3年連続90敗にして3年連続最下位を記録した横浜。今季これまで(7月22日)の成績は25勝44敗6分でブッチギリの最下位だが、フロントはトレードなどの補強も行わないと断言。フロントとの会談後に「頑張ってくれということだった」とコメントした尾花高夫監督

阪神の小林宏は「完全に人気球団に飲まれたな」。

――では中日と同率2位にいる阪神はどうでしょう? 一時は最下位になるも持ち直した感じがありますが。

「これは上昇した時期を見ても、藤井の存在が大きいってことだろうよ。あいつとは全日本の時に一緒だったけど、すげぇいいキャッチャーだったわ。色はないけど、ピッチャーのいいところを引き出すのがうまいし、キャッチングも球界トップクラスの実力がある。若い時から顔も含めてベテランみてぇなキャッチャーだったよ。

“獅子丸”(漫画『忍者ハットリくん』より)って呼ばれていたから『ちくわ食べるか』って言うと物凄い怒るんだよな。そこがツケいる隙だろうな」

――FAで移籍した小林宏とはロッテ時代から仲がよかったようですが?

「宏之は完全に人気球団に飲まれたな。アイツ、やらされるのはダメだから。まぁ、練習や調整は任されているんだろうけど、チームと合ってなかったんだろうなという気がするね。にしても前半はやられすぎた。久保田がフツーによけりゃフツーに二軍落ちだろ。メガネを200個持ってるのに誰にも気付かれないでお馴染みのブーヘーにサヨナラヒットなんて打たれてんだから、あれで目が覚めなきゃヤバいだろうな。まぁ力はあるんだから黙ってりゃやるだろうけどよ」

「球界屈指の練習マニア、小久保さんと松中さんがいる」ソフトバンク。

――前半戦のトピックとして、統一球による「投高打低」化が挙げられますが、これはどのように分析されますか?

「しらねーよ。統一球なんてカンケーねーだろ。俺もW杯の時に海外のひでえボールでやったけど、マウンド行けば同じだって。小笠原さんの不調だってここまで毎年打ってきたことが不思議なんだよ。何年徹底的に研究されてんだって。でも、あれだけの実績がある人なんだから、そのうち上がって来るだろ」

――では今年の交流戦もパ・リーグが圧勝でしたが、これは何故なのでしょうか?

「選手がいいもん。特に上位2チームはやべえな。ソフトバンクなんて、チーム内の争いがすっげぇ厳しいよな。多村なんかも横浜時代みたいにケガしてたらレギュラー獲られちまうから必死だろ。しかもあそこには球界屈指の練習マニア、小久保さんと松中さんがいるからな。その人らに負けないために、川崎にしても松田にしても勘違いしねェで一生懸命やってるしよ、この前、たまたまCS放送で観たんだけど、二軍戦で投げていた大隣もビッシビシ来てたぜ。ああいう空気のあるチームはそりゃ強えだろうよ」

【次ページ】 「死体に向かってとどめを刺す」鬼のダルビッシュ。

BACK 1 2 3 4 5 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

中野渡進
村田修一
金城龍彦
相川亮二
谷繁元信
和田一浩
藤井彰人
小林宏
ダルビッシュ有
斎藤佑樹
横浜ベイスターズ
東京ヤクルトスワローズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ