SCORE CARDBACK NUMBER

新天地に挑む大道に、王監督が贈った言葉。 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

posted2006/12/07 00:00

 大道典嘉に戦力外が通告されたのは、プレーオフ敗退が決まった翌日のことだった。家族で食事に向かう車の中で、大道の電話が鳴った。

 「もう食事どころではなくなって、家に帰って今後について考えましたよ」

 寝耳に水だった。ホークス一筋19年の37歳。南海を知る最後の生き残り。走れなくなったが、右の代打の切り札としての意地がある。プレーオフ第1ステージでは、先発で3番も打った。まだまだやれると思っていただけに、腹が立った。

 大道は、野球人生の後半をともに過ごした恩人、王貞治監督に電話を入れた。病気療養中にもかかわらず、いつも通りの太い声で、「負けるとこういうことになる。球団はコーチ職も考えているようだが、お前の気持ちはどうなんだ?」と聞かれた。「まだ現役にこだわりたい」と答えて電話を切った。巨人からの打診があったのは、その翌日のことだった。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

大道典嘉
読売ジャイアンツ
福岡ソフトバンクホークス

プロ野球の前後のコラム

ページトップ