SCORE CARDBACK NUMBER

殿堂入りの山田に学び、奮起を誓う渡辺俊介。 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

posted2006/12/21 00:00

 日本シリーズを4年連続で制し、今やすっかりパ・リーグの時代となった。地域密着の人気球団が増え、「人気のセ」というフレーズも今は昔だ。

 かつてのパ・リーグを支えた大エース、山田久志の野球殿堂入り祝賀パーティが、12月3日、700人を集めて盛大に行われた。当時のパ・リーグはなかなか観客席が埋まらなかったが、本物のエースがいた。阪急の山田、近鉄の鈴木啓示、西武の東尾修、ロッテの村田兆治……。相手が先に降りるまで絶対にマウンドから降りない、そんな意地が見えた。エース同士の対決で勝ち星は食い合ったが、4人とも名球会入りを果たしたのだからたいしたものだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

渡辺俊介
山田久志

プロ野球の前後のコラム

ページトップ