SCORE CARDBACK NUMBER

モリワキの参戦に見るMotoGPの未来図。 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2005/03/31 00:00

モリワキの参戦に見るMotoGPの未来図。<Number Web> photograph by Satoshi Endo

 見た目の華やかさとは裏腹に、オートバイレースの最高峰MotoGPクラスが、4年目にして大きな曲がり角に差しかかっている。

 '02年から、MotoGPクラスは、F1同様、出場するチームにフル参戦を義務付ける代わりに様々な既得権を与え、参加台数の安定化を図った。同時に、2ストローク500ccのみだったエンジン規定に市販車のイメージと直結する4ストロークを加え、さらに排気量の上限を990ccとするハンディキャップを与えて、新たなバイクメーカーの参加を呼びかけた。このルール改正でカワサキとドゥカティが加わり、MotoGPクラスはトップカテゴリーに相応しい戦いの場となった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 628文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[Champions League Final8]The Survival of Tomorrow

MotoGPの前後の記事

ページトップ