NumberEYESBACK NUMBER

“死のグループB”!?勝ち抜く見込みは? 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byShigeki Yamamoto

posted2008/05/15 00:00

“死のグループB”!?勝ち抜く見込みは?<Number Web> photograph by Shigeki Yamamoto

 北京五輪へ向け各競技で代表選考が花盛りだが、サッカーではメンバー発表を前に、本大会での組み合わせが決定した。B組の日本が1次リーグで対戦するのは、アメリカ、ナイジェリア、オランダ。それがいかに厳しいグループであるかは、北京世代(23歳以下)が、まだU−20代表だった3年前を指標にしてみると、よく分かる。

 ワールドユース選手権(現U−20ワールドカップ)に出場した日本は、1次リーグでオランダと対戦。ケタ違いの個人能力を見せつけられ、1対2で敗れている。

 そのオランダを準々決勝で下したのが、ナイジェリア。そのナイジェリアは決勝でアルゼンチンに敗れるのだが、優勝したアルゼンチンに、この大会で唯一土をつけたのが、1次リーグで対戦したアメリカというわけである。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1010文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

格闘大国再生計画。

Sports Graphic Number 703

格闘大国再生計画。

 

北京五輪
オリンピック・パラリンピック

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ