海外サッカー 

トルコ系ドイツ人のギュンドガン。自国サポのブーイングと“寛容性”。

欧州サッカーPRESS

トルコ系ドイツ人のギュンドガン。
自国サポのブーイングと“寛容性”。

巷はロシアワールドカップの話題で溢れている……と思っていたのですが、久しぶりに日本へ帰国してみると、何だか静かな雰囲気が… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/06/15

ウイイレ的に見た世界の最強国は?「選手パラメータのつけ方は……」

海外サッカーPRESS

ウイイレ的に見た世界の最強国は?
「選手パラメータのつけ方は……」

4年に一度のサッカーの祭典を前に、世界のあちこちで「優勝予想」が盛り上がっている。「4年前の雪辱を期すブラジルは本気だ!」… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2018/06/14

ブラジル人のW杯熱は想像を絶する。ネイマールが負う途方もない期待。

くまさんの蹴球漂流記

ブラジル人のW杯熱は想像を絶する。
ネイマールが負う途方もない期待。

ワールドカップはスタジアムの中だけで行なわれているわけではありません。出場32カ国の地元では、さまざまな形で“お祭り”が繰… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/06/14

アンリが驚嘆するムバッペの素質。「とても19歳には見えない成熟だ」

Number PLAYBACK

アンリが驚嘆するムバッペの素質。
「とても19歳には見えない成熟だ」

フランス代表は長い間、新しいティエリ・アンリを求めていた。2000年前後、ジネディーヌ・ジダンの時代にフランス代表の前線に君… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2018/06/14

スペインが誇るマジシャン、イスコ。2度目の世界一へ魔法の杖を振るう。

欧州サッカーPRESS

スペインが誇るマジシャン、イスコ。
2度目の世界一へ魔法の杖を振るう。

そもそもなんの目的で、この地を訪れたのかさえ覚えていない。2002-03シーズンのUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)決勝を取材す… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/06/14

1発のシュートが雰囲気を変えた!メッシ独占インタビュー秘話。

Number Ex

1発のシュートが雰囲気を変えた!
メッシ独占インタビュー秘話。

「今のアルゼンチン代表、このグループは全員が最高の状態でロシアワールドカップに臨んで、最高のことを成し遂げたいと思ってい… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2018/06/13

イタリア新時代を託されたマンチーニ。バロテッリ復帰と若き才能たちの登用。

セリエA ダイレクト・レポート

イタリア新時代を託されたマンチーニ。
バロテッリ復帰と若き才能たちの登用。

どんなに6月の太陽が熱く照りつけても、W杯のないイタリアは気の抜けたビールのようだ。ロシアW杯開幕が近づく日曜の朝、近所の… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2018/06/13

オーストラリア、ケーヒル選出の謎。スポンサー枠疑惑に監督も意味深。

海外サッカーPRESS

オーストラリア、ケーヒル選出の謎。
スポンサー枠疑惑に監督も意味深。

1年もゴールを決めていなかった選手だぞ!? クラブで試合に出ていないのに、どうしてメンバーに? スポンサー絡みの選出だ! 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

2018/06/12

シアラーが語るケインとサラー。「私の記録をさらに超えて欲しい」

Number PLAYBACK

シアラーが語るケインとサラー。
「私の記録をさらに超えて欲しい」

ハリー・ケインのプレースタイルは、現役時代の自分に少し似ていると思うし、テディ・シェリンガムを連想させるところもある。 続きを読む

デイブ・ハリソンDave Harrison

2018/06/12

ロシア連邦総領事館員が教える、W杯を迎える現地の本当のところ。

欧州サッカーPRESS

ロシア連邦総領事館員が教える、
W杯を迎える現地の本当のところ。

日本にとって、最も地理的に近いにもかかわらず、最も馴染みがないヨーロッパの国、それはロシアだ。今回、ロシアでW杯が開催さ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2018/06/11

イングランドの問題児スターリング。厚顔の10番がタトゥーに込めた想い。

プレミアリーグの時間

イングランドの問題児スターリング。
厚顔の10番がタトゥーに込めた想い。

面の皮が厚い男。いかなる時も結果を求められるトップレベルの選手にとっては、一概に悪い評判ではない。プレッシャーを背負って… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/06/10

マネ、レバンドフスキ、香川……。クロップ最高傑作がW杯でバトル!

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

マネ、レバンドフスキ、香川……。
クロップ最高傑作がW杯でバトル!

リバプールのユルゲン・クロップ監督は、ロシアワールドカップのグループHから目を離せなくなるだろう。自身の“最高傑作”とも… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/06/07

世界中を驚かせたジダンの電撃退任。その裏にあるマドリーの特異な事情。

リーガ・エスパニョーラ最前線

世界中を驚かせたジダンの電撃退任。
その裏にあるマドリーの特異な事情。

チャンピオンズリーグ(CL)で3連覇を果たした5日後、ワールドカップに視線を向け始めたメディアとファンを振り向かせるニュース… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2018/06/06

ロシアW杯、優勝するのはこの国だ!

言わせろ!ナンバー

ロシアW杯、優勝するのはこの国だ!

Number編集部Sports Graphic Number

2018/06/05

ロシアの皇帝モストボイの今は……プルシェンコとアイスホッケー!?

欧州サッカーPRESS

ロシアの皇帝モストボイの今は……
プルシェンコとアイスホッケー!?

スペイン西部の港町ビーゴで、今も神様のように崇められているロシア人がいる。1996年から2004年までこの町のクラブ、セルタ・デ… 続きを読む

篠崎直也Naoya Shinozaki

2018/06/05

元浦和のバジール・ボリの栄光。「マルセイユは街そのものがクラブ」

フランス・フットボール通信

元浦和のバジール・ボリの栄光。
「マルセイユは街そのものがクラブ」

バジール・ボリ。日本ではJリーグ初期に浦和レッズで2シーズンを過ごし、ギド・ブッフバルトと3バックの一角を形成した選手とし… 続きを読む

トマ・シモンThomas Simon

2018/06/05

暴れ馬ルーニーは米国で甦るか?マンU最多得点、香川を生かした異才。

欧州サッカーPRESS

暴れ馬ルーニーは米国で甦るか?
マンU最多得点、香川を生かした異才。

綺麗な目をしているけれどヒール面。体型はずんぐりむっくりで、16歳の割には毛髪量が少ない。スーパースターの雰囲気は感じられ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/06/02

メッシもいつか、バルセロナから移籍すると思う?

言わせろ!ナンバー

メッシもいつか、バルセロナから移籍すると思う?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/06/01

ジダン「我々人間は感情の生き物」最高の選手は最高の監督でもあった。

欧州サッカーPRESS

ジダン「我々人間は感情の生き物」
最高の選手は最高の監督でもあった。

青天の霹靂──。ジネディーヌ・ジダンが、前人未到のチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を遂げた5日後にレアル・マドリーの指揮官… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/06/01

傑物クロップは「大統領にもなれる」。その言動がフットボールを輝かせる。

欧州サッカーPRESS

傑物クロップは「大統領にもなれる」。
その言動がフットボールを輝かせる。

「ミスター・クロップ、信じられないほど見事なシーズンでした。ありがとうございます。それはまさに英雄の叙事詩(エピック)の… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/06/01

ページトップ