ランフランコ・デットーリ 

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”―2021-22 BEST3

Sports Graphic Number More

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”―2021-22 BEST3

骨折休養明けの復帰戦でいきなりの勝利。52歳となっても未だ衰えぬ手綱捌きには、どのような技術と思考が隠されているのか。笑顔… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2022/05/01

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”

Sports Graphic Number More

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”

骨折休養明けの復帰戦でいきなりの勝利。52歳となっても未だ衰えぬ手綱捌きには、どのような技術と思考が隠されているのか。笑顔… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2022/03/15

横山典弘が語るデットーリの凄み。「どんな騎乗をしても驚かない」

競馬PRESS

横山典弘が語るデットーリの凄み。
「どんな騎乗をしても驚かない」

「楽しみで仕方がない」そう語るのは横山典弘騎手(51歳)だ。日本を代表するトップジョッキーのひとりである彼が楽しみにしてい… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/11/20

世界の名騎手が次々と「ユタカ!!」。武豊が鞭1本で海外挑戦し続ける理由。

競馬PRESS

世界の名騎手が次々と「ユタカ!!」。
武豊が鞭1本で海外挑戦し続ける理由。

当時を述懐して、武豊騎手は語る。「よく現地の関係者に『なんで来たの?』と言われました。日本にいれば稼げるのに、って不思議… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/11/08

頂点はエネイブル&デットーリ!凱旋門賞への日本馬の挑戦は続く。

沸騰! 日本サラブ列島

頂点はエネイブル&デットーリ!
凱旋門賞への日本馬の挑戦は続く。

舞台が変わっても、臨戦過程が完璧ではなくても、強い馬は強かった。第97回凱旋門賞(10月7日、仏パリロンシャン芝2400m、3歳以… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2018/10/09

ページトップ