アルベルト・ザッケローニ 

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~コートジボワール戦に向けた準備とミーティング~

Number Ex

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~コートジボワール戦に向けた準備とミーティング~

19冊にのぼる大学ノートに綴られた日本代表4年間の記録。そこには今まで明かされることのなかったザッケローニ監督の真意や選手… 続きを読む

矢野大輔Daisuke Yano

サッカー日本代表

2014/10/02

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~アメリカ合宿中の本田、長谷部との対話~

Number Ex

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~アメリカ合宿中の本田、長谷部との対話~

19冊にのぼる大学ノートに綴られた日本代表4年間の記録。そこには今まで明かされることのなかったザッケローニ監督の真意や選手… 続きを読む

矢野大輔Daisuke Yano

サッカー日本代表

2014/09/18

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~ラストピースをめぐる指揮官の逡巡と決断~

Number Ex

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~ラストピースをめぐる指揮官の逡巡と決断~

19冊にのぼる大学ノートに綴られた日本代表4年間の記録。そこには今まで明かされることのなかったザッケローニ監督の真意や選手… 続きを読む

矢野大輔Daisuke Yano

サッカー日本代表

2014/09/04

ザックジャパンの戦術的な問題は、主力と監督の“歩み寄り”が生んだ!?

フットボール“新語録”

ザックジャパンの戦術的な問題は、
主力と監督の“歩み寄り”が生んだ!?

ザックジャパンはブラジルW杯に向けてコンディション調整を失敗し、切れを欠いたまま本番を迎えてしまった――ということを前回… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

サッカー日本代表

2014/08/10

日本代表の監督選びが難しい理由。そして監督よりも大切な“体制作り”。

ブラジルW杯通信

日本代表の監督選びが難しい理由。
そして監督よりも大切な“体制作り”。

次期日本代表監督がハビエル・アギーレに決まったかのような報道が連日続いている。4年前の南アフリカW杯後にホセ・ペケルマン(… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

海外サッカー

2014/07/15

長谷部から清武に継承される主将像。代表、そして同じクラブで学んだこと。

ブラジルW杯通信

長谷部から清武に継承される主将像。
代表、そして同じクラブで学んだこと。

日本代表はブラジルW杯でグループリーグ敗退が決まったあと、普段の試合と同じようにゴール裏にいる日本代表のサポーターの前に… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

サッカー日本代表

2014/07/04

これは「方向性なき敗戦」ではない。GL敗退の日本、選手が信じた“道”。

ブラジルW杯通信

これは「方向性なき敗戦」ではない。
GL敗退の日本、選手が信じた“道”。

4万340人を飲み込んだクイアバのパンタナール・アリーナは、9割がコロンビアサポーターという完全アウェイの状態だった。ホーム… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2014/06/25

長谷部「ミーティングは必要ない」。“結果論”を受け入れる覚悟と共に。

ブラジルW杯通信

長谷部「ミーティングは必要ない」。
“結果論”を受け入れる覚悟と共に。

急きょオフとなった6月21日、長谷部は一人での時間を過ごしたようだ。「とにかく頭も身体もフレッシュにするために、とにかくリ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2014/06/24

「自分たち」の前に「自分らしさ」。ザックの指示を超える主体性を。

ブラジルW杯通信

「自分たち」の前に「自分らしさ」。
ザックの指示を超える主体性を。

ブラジル入りしてから、違和感をぬぐえない言葉がある。「自分たちのサッカー」である。コートジボワールに逆転負けを喫したあと… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2014/06/24

逆転のGL突破へ、「超V字回復」を。遠藤、岡崎、本田、それぞれの“志”。

ブラジルW杯通信

逆転のGL突破へ、「超V字回復」を。
遠藤、岡崎、本田、それぞれの“志”。

初戦のコートジボワール戦で悪夢の逆転負けを喫したザックジャパンは、ショックを引きずったまま第2戦のギリシャ戦を迎え、10人… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2014/06/23

香川真司よ、悔しさをぶつけろ!4年前、大久保嘉人がかけた言葉。

ブラジルW杯通信

香川真司よ、悔しさをぶつけろ!
4年前、大久保嘉人がかけた言葉。

失意のスコアレスドローに終わったギリシャ戦後の取材エリア。最後の最後に香川真司が現れると、彼のもとに多くのメディアが集ま… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

海外サッカー

2014/06/22

硬直した采配と残酷なベンチ風景。ギリシャ戦、なぜ交代枠を残したのか。

ブラジルW杯通信

硬直した采配と残酷なベンチ風景。
ギリシャ戦、なぜ交代枠を残したのか。

後半アディショナルタイムは4分あり、2分近くがまだ残っていた。交代のカードもまだ1枚残っている。だが、アップエリアにいた清… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2014/06/20

本田が語っていた「最悪の想定」。初戦黒星からのGL突破“9%”に挑む。

ブラジルW杯通信

本田が語っていた「最悪の想定」。
初戦黒星からのGL突破“9%”に挑む。

「最悪の想定で言えば、初戦で転んだとしてもあとの2戦で勝てばいいというような感じですけどね。理想はもちろん初戦に勝って、… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2014/06/19

時計の針を4年間戻してはいけない!大久保嘉人が感じた“苛立ち”の理由。

ブラジルW杯通信

時計の針を4年間戻してはいけない!
大久保嘉人が感じた“苛立ち”の理由。

1-2でコートジボワールに敗れた後、大久保嘉人は、珍しくガッカリした表情でミックスゾーンに現われた。大久保は、試合に負けて… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2014/06/18

日本の「コンセプト」を呼び覚ませ。本田のゴールが日本にもたらす効果。

ブラジルW杯通信

日本の「コンセプト」を呼び覚ませ。
本田のゴールが日本にもたらす効果。

初戦の黒星は重い。コロンビア対ギリシャ戦をテレビで観た後は、さらに重くのしかかる。主砲ファルカオを欠いているものの、コロ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2014/06/17

日本、コートジボワールに逆転負け。ドログバ投入後、崩された左サイド。

ブラジルW杯通信

日本、コートジボワールに逆転負け。
ドログバ投入後、崩された左サイド。

日本が“チーム・ドログバ”の前に屈した。ブラジルW杯グループリーグ初戦。日本はコートジボワールに1-2の逆転負けを喫し、黒… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2014/06/15

「日本スタイル」は攻撃だけじゃない。4年前の“勝利への執念”を思い出せ。

ブラジルW杯通信

「日本スタイル」は攻撃だけじゃない。
4年前の“勝利への執念”を思い出せ。

たった1度の絶好機だった。 前半39分、遠藤保仁からのパスを右サイドで受けた松井大輔が、1つフェイントを入れてあげたクロスボ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2014/06/14

コートジボワール対策は完璧?日本の未来を掴むW杯が遂に始まる。

ブラジルW杯通信

コートジボワール対策は完璧?
日本の未来を掴むW杯が遂に始まる。

アルベルト・ザッケローニ監督が5月12日に23人のメンバーを発表してから1カ月。日本代表は指宿でのフィジカルトレーニング、米フ… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2014/06/13

1本の縦パスが見せた日本の底力。青山から大久保、控え組の“役割”。

日本代表、2014年ブラジルへ

1本の縦パスが見せた日本の底力。
青山から大久保、控え組の“役割”。

追いつかれてドローで終わるのか。それとも、振り切って勝つのか。最後のテストマッチとなった米国タンパでのザンビア戦。ザック… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2014/06/11

「僕は途中からの選手じゃないから」自信と試行錯誤を両立する大迫勇也。

ブラジルW杯通信

「僕は途中からの選手じゃないから」
自信と試行錯誤を両立する大迫勇也。

6月2日のコスタリカ戦同様に逆転勝利を収めた6月6日のザンビア戦。ミックスゾーンに姿を見せた選手たちの大半は、渋い表情で、「… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2014/06/09

ページトップ