著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

高山通史Michifumi Takayama

1975年、新潟県生まれ。新潟明訓高校3年時の1993年夏の甲子園に出場。1回戦の松江第一高校(島根、現・開星高校)戦で新潟県勢4号本塁打をマーク。小学校時代から練習試合も通じて野球人生唯一のスタンドインのアーチを放ち、選手として終止符を打った。獨協大学を卒業後、日刊スポーツ長野支局、新潟支局を経て2002年に北海道日刊スポーツ新聞社入社。2003年から北海道日本ハムファイターズの担当記者を約14年間、務める。2016年の10年ぶり日本一取材を区切りに退社。2017年に北海道日本ハムファイターズへ入団して広報部に配属された。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
【ドラフト裏話】日本ハム史上初、北海道出身1位・伊藤大海が獲れてもスカウトが“はしゃがなかった”ワケ

ファイターズ広報、記す。

【ドラフト裏話】日本ハム史上初、北海道出身1位・伊藤大海が獲れてもスカウトが“はしゃがなかった”ワケ

北海道日本ハムファイターズは今年、1位で苫小牧駒澤大学の伊藤大海投手を指名した。単独で、抽選を行うことなく交渉権を獲得で… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2020/10/29

田中賢介のセカンドキャリアは「小学校創設」 私財を投げ打ってでも進むピュアな動機

ファイターズ広報、記す。

田中賢介のセカンドキャリアは「小学校創設」 私財を投げ打ってでも進むピュアな動機

プロ野球選手としては異端のセカンドキャリアの輪郭が、明確に描かれた。昨シーズン限りで、北海道日本ハムファイターズで現役を… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2020/10/05

通算600勝よりも意識した599勝目。栗山監督が根本陸夫から学んだもの。

ファイターズ広報、記す。

通算600勝よりも意識した599勝目。
栗山監督が根本陸夫から学んだもの。

終戦記念日の2020年8月15日――。高校球児が躍動する阪神甲子園球場では毎年、正午に試合が止まる。今年も黙祷のサイレンが、厳… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2020/08/30

愛される杉谷拳士の礎と成長曲線。ベテランの目利きでさえも覆された。

ファイターズ広報、記す。

愛される杉谷拳士の礎と成長曲線。
ベテランの目利きでさえも覆された。

努力する才能――。抽象的ではあるが、スポーツ界ではよく耳にする言葉である。北海道日本ハムファイターズでは、杉谷拳士選手が… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2020/07/29

日本ハム広報が見た“異質”な戦い。迎えた開幕、今だからこそ一体感を。

ファイターズ広報、記す。

日本ハム広報が見た“異質”な戦い。
迎えた開幕、今だからこそ一体感を。

野球が動き出した。6月19日に開幕を迎えることができたプロ、練習試合を再開した高校をはじめとするアマチュア。各カテゴリーの… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2020/06/25

消えた球春。日本ハム広報が語るコロナ禍に飲み込まれた3カ月。

スポーツはどこへ行く

消えた球春。日本ハム広報が語る
コロナ禍に飲み込まれた3カ月。

「コロナウイルスというか、あらためて自然ってすごいな、と。世界を、一瞬で止めてしまうんだから……。これから、人間として何… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2020/05/19

プロ野球広報視点の「危機」の解釈。時代の変化を楽しんでほしいと願う。

ファイターズ広報、記す。

プロ野球広報視点の「危機」の解釈。
時代の変化を楽しんでほしいと願う。

時を重ね、野球も流れていく。野球人口の減少と相反する観客動員の推移、観戦スタイルと客層の多様化と随時、変化をしてきた。そ… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/12/25

広報目線で見るプロ野球の契約更改。綿密な交渉とメディアとの駆け引き。

ファイターズ広報、記す。

広報目線で見るプロ野球の契約更改。
綿密な交渉とメディアとの駆け引き。

基本、午前から札幌市内の球団事務所でスタートする。目安の時間は1人、約40分間である。主戦場の札幌ドームの敷地内にオフィス… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/12/10

日本ハム広報が考えるSNSの使い方。球団&選手の情報発信に不可欠だが。

ファイターズ広報、記す。

日本ハム広報が考えるSNSの使い方。
球団&選手の情報発信に不可欠だが。

大らかに構えたいが、神経質にならざるを得ない場合もある。昨今、特にストーブリーグと呼ばれるオフシーズンは情報の取り扱いに… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/11/26

新任コーチを見守る栗山監督。チームを成熟させるための「静」。

ファイターズ広報、記す。

新任コーチを見守る栗山監督。
チームを成熟させるための「静」。

新任のコーチ陣がチームを変革している様、またそれに反応する選手たちを、じっくりとチェックしている。表現は適切ではないかも… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/11/14

ドラフト→挨拶→会見→稲垣に遭遇。オフも東奔西走のプロ野球広報。

ファイターズ広報、記す。

ドラフト→挨拶→会見→稲垣に遭遇。
オフも東奔西走のプロ野球広報。

最大のイベントは、去る10月17日に行われたドラフト会議だろう。都内のホテルは独特なムードに包まれる。全国各地をカバーするア… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/10/29

日本ハムに小笠原道大が戻ってくる。再会した広報が思い出した威圧感。

ファイターズ広報、記す。

日本ハムに小笠原道大が戻ってくる。
再会した広報が思い出した威圧感。

少し遠い存在だったが、驚異の技術は目の当たりにしていた。「小笠原さん」のフリー打撃中のことである。外野ファウルゾーン、左… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/10/15

日本ハム広報が見届けた戦力外通告。力強い握手、笑顔、涙する選手も。

ファイターズ広報、記す。

日本ハム広報が見届けた戦力外通告。
力強い握手、笑顔、涙する選手も。

実力至上、契約社会で勝負を賭けてきた人間の強さ、覚悟を垣間見る。10月1日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアム。午前10時前に、敷… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/10/03

敵地でいじられ、死球でもなごむ。日本ハム杉谷拳士が愛される理由。

ファイターズ広報、記す。

敵地でいじられ、死球でもなごむ。
日本ハム杉谷拳士が愛される理由。

緑の芝生へと水しぶきを上げながら、そして立て続けにホームベース上のブルーシートへとヘッドスライディングを連発して、飛び込… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/09/18

ある会食で渡された一枚の戦闘服。日本ハムの頂点には栗山監督がいる。

ファイターズ広報、記す。

ある会食で渡された一枚の戦闘服。
日本ハムの頂点には栗山監督がいる。

闇は光の母——。日本が誇る巨匠、詩人の谷川俊太郎さんの詩のタイトルである。読み解くと大意が、奥深い。広報の立場ではあるが… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/09/03

日本ハムが3年連続“三つ星”評価。同志に寄り添う「客セン」の対応術。

ファイターズ広報、記す。

日本ハムが3年連続“三つ星”評価。
同志に寄り添う「客セン」の対応術。

耳を傾け、思いに寄り添う。文言には心を重ね合わせ、真意を読み解く。 心身を酷使する業務、球団の最前線を担う「最強チーム」… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/08/19

日本ハム選手、札幌ドームの聖域。ロッカールームはどうなっている?

ファイターズ広報、記す。

日本ハム選手、札幌ドームの聖域。
ロッカールームはどうなっている?

クロスワードパズルのように「33」のマスを、思いを乗せて埋め込んでいく。そこから生まれるチームの和を想像し、空間を描いてい… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/08/06

西川遥輝や中田翔、大田泰示も!舞台裏で見せる子供への優しさ。

ファイターズ広報、記す。

西川遥輝や中田翔、大田泰示も!
舞台裏で見せる子供への優しさ。

無邪気すぎる構図、タッチが、力強く胸を打つ。心に響き、染み渡る。色鉛筆や絵筆に込めたほんのりとした温かさは、選手を突き動… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/07/23

日本ハム、ドラフト戦略の進め方。吉田輝星を担当したスカウトの場合。

ファイターズ広報、記す。

日本ハム、ドラフト戦略の進め方。
吉田輝星を担当したスカウトの場合。

7月2日、札幌ドームでの埼玉西武ライオンズ戦。北海道日本ハムファイターズの未来へと向かう基盤を構築する、1人のキーマンと久… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/07/09

プロ野球広報のある1日。勝っても負けても、静かで平穏が最良の仕事。

ファイターズ広報、記す。

プロ野球広報のある1日。勝っても
負けても、静かで平穏が最良の仕事。

プロ野球界と距離がある方々から、よく問われる。 「シーズン中、広報って何をしているのですか?」と。 世間一般には、なじみが… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

プロ野球

2019/06/26

1 2 3 NEXT >>

ページトップ