著者プロフィール 

飯尾篤史Atsushi Iio

東京都生まれ。明治大学を卒業後、編集プロダクションを経て、日本スポーツ企画出版社に入社し、「週刊サッカーダイジェスト」編集部に配属。2012年からフリーランスに転身。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)、構成として岡崎慎司『未到 奇跡の一年』(KKベストセラーズ)などがある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
<歴戦のDFが語る>槙野智章「僕がヤラれた天才たち」

Sports Graphic Number Special

<歴戦のDFが語る>
槙野智章「僕がヤラれた天才たち」

直接、肌で感じてきた日本の名手たちの才能は、いったい、どれほど突出したものなのか。Jリーグでも日本代表としても豊富な経験… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

有料

2019/06/04

朝の情報番組でマニアックな戦術論。「みんなのレノファ」の志が熱い。

Jをめぐる冒険

朝の情報番組でマニアックな戦術論。
「みんなのレノファ」の志が熱い。

きっかけは昨年、タイムラインに流れてきたツイートだった。貼り付けられた画像を見ると、モニターや戦術ボードの前で、解説者の… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/31

誤審騒動で埋もれるのが惜しすぎる。川崎vs.名古屋はJ史上屈指の名勝負。

Jをめぐる冒険

誤審騒動で埋もれるのが惜しすぎる。
川崎vs.名古屋はJ史上屈指の名勝負。

川崎フロンターレの中村憲剛と名古屋グランパスの風間八宏監督、ふたりが5月17日の対戦後、奇しくも同じ感想を口にした。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/20

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(9)~2015年CS決勝第1戦:G大阪vs.広島~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(9)
~2015年CS決勝第1戦:G大阪vs.広島~

華々しい舞台装置はときに役者の力を最大限に引き出すが、ときに平常心を奪い、失態を演じさせもする。11年ぶりに開催されたチャ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/13

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(8)~2006年第34節:浦和vs.G大阪~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(8)
~2006年第34節:浦和vs.G大阪~

好対照だったのは、チームカラーだけではない。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/12

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(7)~2006年第30節:FC東京vs.川崎~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(7)
~2006年第30節:FC東京vs.川崎~

スタジアムには魔物が棲んでいる――。使い古された言い方だが、そう表現するしかないような試合だった。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/11

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(5)~2003年1st第13節:磐田vs.市原~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(5)
~2003年1st第13節:磐田vs.市原~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/09

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(3)~1999年CS:清水vs.磐田~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(3)
~1999年CS:清水vs.磐田~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/07

城福監督が注目するクロップの言動。「モウリーニョとまた違うんだよね」

Jをめぐる冒険

城福監督が注目するクロップの言動。
「モウリーニョとまた違うんだよね」

――今、23歳の川辺駿選手と20歳の松本泰志選手がダブルボランチを組んでいます。森﨑和幸選手と青山敏弘選手のコンビのようにな… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/04/05

サンフレッチェ城福浩監督の信念。選手を愛し、辛くても「冷徹に」。

Jをめぐる冒険

サンフレッチェ城福浩監督の信念。
選手を愛し、辛くても「冷徹に」。

――1年半ぶりに現場に戻った昨年、17勝6分11敗の2位でシーズンを終えました。率直にどんな感想をお持ちですか? 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/04/05

FC東京の甘さを「本気」で変える。殻を破った新主将の10番、東慶悟。

Jをめぐる冒険

FC東京の甘さを「本気」で変える。
殻を破った新主将の10番、東慶悟。

3月17日に行なわれたFC東京と名古屋グランパスの首位攻防戦。永井謙佑の先制ゴールの余韻に浸るチームメイトを現実の世界へと引… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/03/29

ザックとハリルの真似だけじゃなく。レノファ霜田監督を支える発想力。

Jをめぐる冒険

ザックとハリルの真似だけじゃなく。
レノファ霜田監督を支える発想力。

――昨シーズンは夏から秋にかけて14試合未勝利という苦しい時期がありました。その要因については、どう分析していますか? 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/03/27

J2山口・霜田監督の指導法が面白い。「極端」と「正直」で選手を刺激。

Jをめぐる冒険

J2山口・霜田監督の指導法が面白い。
「極端」と「正直」で選手を刺激。

――昨シーズン、念願だったクラブチームの監督を務め、16勝13分13敗のJ2リーグ8位に終わりました。率直にどんな感想を持ってい… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/03/27

鎌田大地がポスト大迫になれる理由。ゼロトップ的ストライカーの可能性。

Jをめぐる冒険

鎌田大地がポスト大迫になれる理由。
ゼロトップ的ストライカーの可能性。

その言葉には、欧州2シーズン目に懸ける、不退転の覚悟が滲んでいた。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/03/20

浦和オリヴェイラ監督に訊く・後編。「別格のサポーターとともに戦う」

Jをめぐる冒険

浦和オリヴェイラ監督に訊く・後編。
「別格のサポーターとともに戦う」

選手の適性を見抜き、モチベーションを最大限にまで高める。 オズワルド・オリヴェイラ監督の真骨頂だ。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/02/21

浦和オリヴェイラ監督に訊く・前編。自信を取り戻させた方法論とは。

Jをめぐる冒険

浦和オリヴェイラ監督に訊く・前編。
自信を取り戻させた方法論とは。

2018年、12年ぶりの天皇杯制覇を成し遂げた浦和レッズ。オズワルド・オリヴェイラがJ1開幕を前にしての単独インタビューで、プレ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/02/21

現実主義のオズ&大槻体制の浦和、最重要な補強ポイントはサイド。

Jをめぐる冒険

現実主義のオズ&大槻体制の浦和、
最重要な補強ポイントはサイド。

まるで往年の鹿島アントラーズのような戦いぶりだった。天皇杯を制した浦和レッズのことである。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/01/02

監督・相馬直樹の胸に刻まれた、ジョホールバルの歓喜と岡田采配。

Jをめぐる冒険

監督・相馬直樹の胸に刻まれた、
ジョホールバルの歓喜と岡田采配。

不動の左サイドバックに、スタメン落ちの危機が訪れていた。左ボランチの名波浩とともに「日本の攻撃の生命線」と呼ばれるホット… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/12/28

平山相太が今思う、本田圭佑との差。「絶対負けないという芯の強さ」

Jをめぐる冒険

平山相太が今思う、本田圭佑との差。
「絶対負けないという芯の強さ」

現役のレフェリーによる講義を受けられるとあって、仙台大学の大講堂は4分の3近くが埋まっていた。授業が終わり、平山が西村さん… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/11/30

平山相太33歳、大学生になる。満身創痍での引退と指導者への夢。

Jをめぐる冒険

平山相太33歳、大学生になる。
満身創痍での引退と指導者への夢。

「自分がプレーすることは、ないですね。足が痛いんで。コーチとして、ピッチに立ってます。教えるのはやっぱり難しい。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/11/29

1 2 3 4 5 6 7 NEXT >>

ページトップ