著者プロフィール 

飯尾篤史Atsushi Iio

東京都生まれ。明治大学を卒業後、編集プロダクションを経て、日本スポーツ企画出版社に入社し、「週刊サッカーダイジェスト」編集部に配属。2012年からフリーランスに転身。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)、構成として岡崎慎司『未到 奇跡の一年』(KKベストセラーズ)などがある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
アジア早期敗退を招いた甘い姿勢。浴びた批判はJで見返すしかない。

Jをめぐる冒険

アジア早期敗退を招いた甘い姿勢。
浴びた批判はJで見返すしかない。

今大会は東京五輪のアジア最終予選を兼ねていたから、ライバル国たちは出場権を目指して本気で挑んできた。しかも、高温多湿のタ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2020/01/17

<平成の怪物インタビュー>国見・平山相太「18歳の僕へ」

Sports Graphic Number Special

<平成の怪物インタビュー>
国見・平山相太「18歳の僕へ」

相手がヘディングしようとするボールを胸でトラップし、繊細なタッチでゴールネットを揺らす。まさに“怪物”。ところが高校時代… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

高校サッカー

有料

2020/01/17

東京五輪世代の問題点を整理する。出ない声、固まらぬ編成、濃い疲労。

Jをめぐる冒険

東京五輪世代の問題点を整理する。
出ない声、固まらぬ編成、濃い疲労。

まるで伝わって来なかった。黒星スタートになったことへの危機感も、だからこそ2戦目は必勝を期すという気迫も、東京五輪のメン… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2020/01/13

1つのミスでサッカー人生は変わる。サウジ戦終盤、共通認識はあったか。

Jをめぐる冒険

1つのミスでサッカー人生は変わる。
サウジ戦終盤、共通認識はあったか。

果たして、試合の終わらせ方は、チーム内で共有されていたのか――。タイで行なわれているU-23アジア選手権。東京五輪のアジア最… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2020/01/10

U-23選手権、ポジション争い構図。東京五輪の18人に生き残るのは誰?

Jをめぐる冒険

U-23選手権、ポジション争い構図。
東京五輪の18人に生き残るのは誰?

これまでメディアに対して「サバイバル」「生き残り」という言葉をあまり発してこなかった森保一監督が、会見やその後の囲み取材… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2020/01/09

堂安律&久保建英か、それとも……。五輪代表、2シャドーというパズル。

Jをめぐる冒険

堂安律&久保建英か、それとも……。
五輪代表、2シャドーというパズル。

指揮官はメンタル面の問題を嘆いたが、その一方で、“ラボ(=実験室)”の色が濃かったのも事実だ。その最たる例が、堂安と久保… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2019/11/18

勇敢なミシャ札幌、川崎との大激闘。2019年ルヴァン決勝に敗者はいない。

Jをめぐる冒険

勇敢なミシャ札幌、川崎との大激闘。
2019年ルヴァン決勝に敗者はいない。

3-3という、およそファイナルらしくないスリリングな点の取り合いになったのは、先制点をもぎ取ったチャレンジャーが、勇敢な姿… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/10/28

ブラジル攻撃陣に食らいついて金星!DF渡辺剛に響いた森重&東のエール。

Jをめぐる冒険

ブラジル攻撃陣に食らいついて金星!
DF渡辺剛に響いた森重&東のエール。

中央大から今年、FC東京に加入した渡辺剛には、自身を奮い立たせる言葉があった。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/10/18

遠藤航が語る欧州2年目と森保J。「残された時間は多くないけど」

Jをめぐる冒険

遠藤航が語る欧州2年目と森保J。
「残された時間は多くないけど」

現在の日本代表で、中盤の主力へと成長した遠藤航。アジアカップでは柴崎岳とコンビを組んで活躍したものの、ケガで途中交代した… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2019/08/09

FIFAランク162位、W杯予選に挑戦!吉田達磨監督のシンガポール改革。

Jをめぐる冒険

FIFAランク162位、W杯予選に挑戦!
吉田達磨監督のシンガポール改革。

7月17日に組み合わせが決定した、カタール・ワールドカップ・アジア2次予選では日本以外の国を率いる“日本人監督”が複数いるが… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

海外サッカー

2019/07/26

<歴戦のDFが語る>槙野智章「僕がヤラれた天才たち」

Sports Graphic Number Special

<歴戦のDFが語る>
槙野智章「僕がヤラれた天才たち」

直接、肌で感じてきた日本の名手たちの才能は、いったい、どれほど突出したものなのか。Jリーグでも日本代表としても豊富な経験… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

有料

2019/06/04

朝の情報番組でマニアックな戦術論。「みんなのレノファ」の志が熱い。

Jをめぐる冒険

朝の情報番組でマニアックな戦術論。
「みんなのレノファ」の志が熱い。

きっかけは昨年、タイムラインに流れてきたツイートだった。貼り付けられた画像を見ると、モニターや戦術ボードの前で、解説者の… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/05/31

誤審騒動で埋もれるのが惜しすぎる。川崎vs.名古屋はJ史上屈指の名勝負。

Jをめぐる冒険

誤審騒動で埋もれるのが惜しすぎる。
川崎vs.名古屋はJ史上屈指の名勝負。

川崎フロンターレの中村憲剛と名古屋グランパスの風間八宏監督、ふたりが5月17日の対戦後、奇しくも同じ感想を口にした。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/05/20

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(9)~2015年CS決勝第1戦:G大阪vs.広島~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(9)
~2015年CS決勝第1戦:G大阪vs.広島~

華々しい舞台装置はときに役者の力を最大限に引き出すが、ときに平常心を奪い、失態を演じさせもする。11年ぶりに開催されたチャ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/05/13

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(8)~2006年第34節:浦和vs.G大阪~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(8)
~2006年第34節:浦和vs.G大阪~

好対照だったのは、チームカラーだけではない。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/05/12

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(7)~2006年第30節:FC東京vs.川崎~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(7)
~2006年第30節:FC東京vs.川崎~

スタジアムには魔物が棲んでいる――。使い古された言い方だが、そう表現するしかないような試合だった。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/05/11

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(5)~2003年1st第13節:磐田vs.市原~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(5)
~2003年1st第13節:磐田vs.市原~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/05/09

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(3)~1999年CS:清水vs.磐田~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(3)
~1999年CS:清水vs.磐田~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/05/07

城福監督が注目するクロップの言動。「モウリーニョとまた違うんだよね」

Jをめぐる冒険

城福監督が注目するクロップの言動。
「モウリーニョとまた違うんだよね」

――今、23歳の川辺駿選手と20歳の松本泰志選手がダブルボランチを組んでいます。森﨑和幸選手と青山敏弘選手のコンビのようにな… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/04/05

サンフレッチェ城福浩監督の信念。選手を愛し、辛くても「冷徹に」。

Jをめぐる冒険

サンフレッチェ城福浩監督の信念。
選手を愛し、辛くても「冷徹に」。

――1年半ぶりに現場に戻った昨年、17勝6分11敗の2位でシーズンを終えました。率直にどんな感想をお持ちですか? 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/04/05

1 2 3 4 5 8 NEXT >>

ページトップ