著者プロフィール 

阿部珠樹Tamaki Abe

1957年北海道生まれ。大学卒業後、出版社勤務を経て1987年からフリーに。競馬、プロ野球、MLB、サッカー、相撲、ボクシングなど様々なスポーツジャンルについて執筆を続ける。『頂上の記憶―一瞬の栄光を生きたスポーツヒーローたち』(文藝春秋)、『ヤンキース―世界最強の「野球」に迫る』『有馬記念物語―世界最大のレースの魅力を追う』(2冊共に青春出版社)、『スタジアムの戦後史―夢と欲望の60年』(平凡社新書/平凡社)『八月のトルネード』(ベストセラーズ)などの著書がある。2015年4月22日ご逝去。享年57歳。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
安藤勝己「ガッツポーズは慣れないねぇ」

Sports Graphic Number

安藤勝己「ガッツポーズは慣れないねぇ」

アンカツ、ダービーを制す。去年の2月までは、公営笠松を本拠にしていた男である。その男が、ダービー出場3回目で決めた。 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

競馬

2004/06/17

たたき上げを愛す。

Sports Graphic Number

たたき上げを愛す。

「日本がハイセイコー一色に染まった日を知ってるかい?」「オグリキャップの激走には涙せずにいられなかったな……」 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

競馬

2004/05/20

安藤勝己 鞍上、リアリスト。

Sports Graphic Number

安藤勝己 鞍上、リアリスト。

日本の競馬は、世界でも珍しい中央、地方の「一国二制度」のもとで行われている。その功罪は別として、ふり返ってみると、中央競… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

競馬

2004/05/20

<< BACK 1 2 3 4 5 6

ページトップ