NumberEYESBACK NUMBER

上原と井川のポスティング要求は、わがままだろうか。 

text by

阿部珠樹

阿部珠樹Tamaki Abe

PROFILE

posted2005/02/17 00:00

 キャンプがはじまったというのに、ジャイアンツとタイガースのエースが契約を更改していないという異例の事態がつづいている(2月2日現在)。上原浩治と井川慶は、ともにポスティングシステムを使ったメジャーリーグへの移籍を求めて球団との契約交渉がもつれているのだ。井川のほうはひとまず今季の残留が決まったが、上原のほうは着地点が見えないままキャンプに入ってしまった。

 今回の件では球団はもちろんファンやメディアの間でも、二人に厳しい意見が多い。キャンプがはじまり、チーム一丸となってシーズンに臨まなければならない時期に、わがままはやめろというわけだ。特に、スポーツ紙、夕刊紙などは、編集委員、デスククラスが書くようなコラム、小さな囲み記事などでは選手にかなり厳しい立場を取っている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1059文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[UEFA Champions League]Strike New Europe

Sports Graphic Number 621

[UEFA Champions League]
Strike New Europe

 

上原浩治
井川慶
読売ジャイアンツ
阪神タイガース

プロ野球の前後の記事

ページトップ