著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

細田昌志Masashi Hosoda

1971年、岡山市生まれ。鳥取市育ち。鳥取城北高校卒業。CS放送のキャスターをへて放送作家に転身。ラジオ、テレビを手掛けながら、雑誌、WEBに寄稿。スポーツの専門分野は、ボクシング、キックボクシング、プロ野球、大相撲。著書に『沢村忠に真空を飛ばせた男/昭和のプロモーター・野口修評伝』(新潮社)がある。@kotodamasashi

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
「酔った芸者が度がすぎた冗談を言った」赤坂の料亭でピストル発砲事件…仲の悪い“3人のボス”が日本ボクシングを統一させた

ボクシングPRESS

「酔った芸者が度がすぎた冗談を言った」赤坂の料亭でピストル発砲事件…仲の悪い“3人のボス”が日本ボクシングを統一させた

そのときである。「酔った年増芸者が度がすぎた冗談を言った」と田辺の追悼録にある。この状況でどうして「度がすぎた冗談」が言… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/09/27

「オレに挨拶がない」阪急電車の線路に座り込みの因縁も…ボクシング“全面戦争”2人のボスを仲介したヤクザ殺しの男

ボクシングPRESS

「オレに挨拶がない」阪急電車の線路に座り込みの因縁も…ボクシング“全面戦争”2人のボスを仲介したヤクザ殺しの男

小林一三が宝塚大劇場をオープンさせると、嘉納健治は「俺に挨拶がない」と阪急電鉄の線路に子分を座らせる嫌がらせをしている。 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/09/27

「なぜバラバラだったボクシング団体は統一できた?」“教師を殴ってアメリカ留学した男”から始まる日本ボクシングの歴史

ボクシングPRESS

「なぜバラバラだったボクシング団体は統一できた?」“教師を殴ってアメリカ留学した男”から始まる日本ボクシングの歴史

「なぜ、ボクシングに出来たことが、キックボクシングには出来ないのか――」そんな疑問から日本のボクシング統一までのドラマを… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/09/27

死闘「アントニオ猪木対モハメド・アリ」から45年&ファン暴動で新日本プロレス無期限出禁も…「武道館と国技館の格闘技伝説」

格闘技PRESS

死闘「アントニオ猪木対モハメド・アリ」から45年&ファン暴動で新日本プロレス無期限出禁も…「武道館と国技館の格闘技伝説」

「格闘技世界一決定戦」と銘打ってアントニオ猪木と異種格闘技戦を戦ったのも武道館だった(1976/6/26)。アリが日本で戦った試… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

格闘技

2021/06/22

辰吉丈一郎が“5年ぶり試合”で無敗王者を眠らせた&放火騒ぎで新日本プロレスは3年間出禁「城ホールと横アリの伝説」

格闘技PRESS

辰吉丈一郎が“5年ぶり試合”で無敗王者を眠らせた&放火騒ぎで新日本プロレスは3年間出禁「城ホールと横アリの伝説」

“浪速のジョー”こと辰吉丈一郎にとって、大阪城ホールにおける軌跡は、なんともドラマティックなものである――発表された会場… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

格闘技

2021/06/22

33年前、東京ドームのこけら落としはマイク・タイソンだった?…では東京ドームで最初に投げた“意外な”ピッチャーは?

格闘技PRESS

33年前、東京ドームのこけら落としはマイク・タイソンだった?…では東京ドームで最初に投げた“意外な”ピッチャーは?

東京ドームのこけら落としは何か? 正確に答えられる人は、意外と少ないかもしれない。筆者のある友人は「東京ドームって、実は… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

格闘技

2021/06/22

昭和の大人気ボクサー“拳聖”ピストン堀口、鉄道事故死の謎「自殺説」「他殺説」?…深夜の東海道線で迎えた36年の最期

ボクシングPRESS

昭和の大人気ボクサー“拳聖”ピストン堀口、鉄道事故死の謎「自殺説」「他殺説」?…深夜の東海道線で迎えた36年の最期

戦前から戦後にかけての大スター拳闘家「ピストン堀口」。36歳で謎の鉄道事故死を遂げる数奇な人生とは? 通算400以上とも言わ… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/04/25

ヤクザがリングに乱入「審判を殴った」…“拳聖”ピストン堀口のボクシングマネーが裏社会の勢力図を変えた

ボクシングPRESS

ヤクザがリングに乱入「審判を殴った」…“拳聖”ピストン堀口のボクシングマネーが裏社会の勢力図を変えた

戦前から戦後にかけての大スター拳闘家「ピストン堀口」。36歳で謎の死を遂げる数奇な人生とは? 彼の異常人気ぶりはやがて、最… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/04/25

“4万円”チケットがダフ屋で“60万円”に…戦前の異常人気ボクサー、“拳聖”ピストン堀口とは何者だったのか?

ボクシングPRESS

“4万円”チケットがダフ屋で“60万円”に…戦前の異常人気ボクサー、“拳聖”ピストン堀口とは何者だったのか?

戦前から戦後にかけての大スター拳闘家「ピストン堀口」。36歳で謎の死を遂げる数奇な人生とは? 18歳で3万人を集め、チケット… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/04/25

【追悼】“真空飛び膝蹴り”沢村忠はリアルに弱かったのか? 全241戦「フェイク試合だった」疑惑を検証する

Number Web More

【追悼】“真空飛び膝蹴り”沢村忠はリアルに弱かったのか? 全241戦「フェイク試合だった」疑惑を検証する

“真空飛び膝蹴り”沢村忠は強かったのか弱かったのか――沢村忠ほど知名度の割に実力の査定がなされなかった人物も珍しい。 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

空手

2021/04/01

柔道とボクシングの歴史から消された“大物ヤクザ”の名前…柔道が総合格闘技に“なり損ねた”「サンテル事件」とは

格闘技PRESS

柔道とボクシングの歴史から消された“大物ヤクザ”の名前…柔道が総合格闘技に“なり損ねた”「サンテル事件」とは

この1921年の“サンテル事件”を機に、講道館柔道の総合格闘技化を目指す動きは決定的に潰える。安全な乱取ルールの本格導入はこ… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

柔道

2021/02/19

「打撃なし“骨抜き”柔道で警察官は仕事ができるか!」100年前に“柔道vsボクシング”を企画したヤクザの思惑

格闘技PRESS

「打撃なし“骨抜き”柔道で警察官は仕事ができるか!」100年前に“柔道vsボクシング”を企画したヤクザの思惑

<今の骨抜柔道で以て、警察官はよく困難な職務を遂行する事が出来るであらうか>嘉納健治は柔拳試合以外にも「柔道対レスリング… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

柔道

2021/02/13

「山口組みたいなもん」「灘中の運動会で実弾撃ってた」日本にボクシングを広めた“大物ヤクザ”「ピス健」とは?

格闘技PRESS

「山口組みたいなもん」「灘中の運動会で実弾撃ってた」日本にボクシングを広めた“大物ヤクザ”「ピス健」とは?

「ピス健はこの辺を仕切っとった大親分や。今で言うたら山口組みたいなもん。なんで、今さらピス健のことなんか調べとんのよ」日… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

柔道

2021/02/13

タクシー運転手の手首を日本刀で斬り落とし、爆破テロで大臣襲撃…「最高最大の豪傑ボクサー」野口進とは何者か

ボクシングPRESS

タクシー運転手の手首を日本刀で斬り落とし、爆破テロで大臣襲撃…「最高最大の豪傑ボクサー」野口進とは何者か

「最高最大の豪傑ボクサー」と称される黎明期の人気拳闘家にして、テロをも辞さない右翼の壮士……。野口進とは何者なのか。彼の… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

ボクシング

2021/01/24

「寸止めはやめなさい!」顔面打ちアリ&絞め技も…60年前の早すぎた“幻の総合格闘技”日本拳法空手道とは?

格闘技PRESS

「寸止めはやめなさい!」顔面打ちアリ&絞め技も…60年前の早すぎた“幻の総合格闘技”日本拳法空手道とは?

異端すぎた空手家・山田辰雄は現代の総合格闘技(M・M・A)と近似する競技さえ企図していた。「現代総合格闘技のルーツ」と評価… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

空手

2020/12/30

“真空飛び膝蹴り”沢村忠はリアルに弱かったのか? 全241戦「フェイク試合だった」疑惑を検証する

格闘技PRESS

“真空飛び膝蹴り”沢村忠はリアルに弱かったのか? 全241戦「フェイク試合だった」疑惑を検証する

“真空飛び膝蹴り”沢村忠は強かったのか弱かったのか――沢村忠ほど知名度の割に実力の査定がなされなかった人物も珍しい。 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

空手

2020/12/30

ページトップ