著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

細田昌志Masashi Hosoda

1971年、岡山市生まれ。鳥取市育ち。鳥取城北高校卒業。CS放送のキャスターをへて放送作家に転身。ラジオ、テレビを手掛けながら、雑誌、WEBに寄稿。スポーツの専門分野は、ボクシング、キックボクシング、プロ野球、大相撲。著書に『沢村忠に真空を飛ばせた男/昭和のプロモーター・野口修評伝』(新潮社)がある。@kotodamasashi

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
「寸止めはやめなさい!」顔面打ちアリ&絞め技も…60年前の早すぎた“幻の総合格闘技”日本拳法空手道とは?

格闘技PRESS

「寸止めはやめなさい!」顔面打ちアリ&絞め技も…60年前の早すぎた“幻の総合格闘技”日本拳法空手道とは?

異端すぎた空手家・山田辰雄は現代の総合格闘技(M・M・A)と近似する競技さえ企図していた。「現代総合格闘技のルーツ」と評価… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

空手

2020/12/30

“真空飛び膝蹴り”沢村忠はリアルに弱かったのか? 全241戦「フェイク試合だった」疑惑を検証する

格闘技PRESS

“真空飛び膝蹴り”沢村忠はリアルに弱かったのか? 全241戦「フェイク試合だった」疑惑を検証する

“真空飛び膝蹴り”沢村忠は強かったのか弱かったのか――沢村忠ほど知名度の割に実力の査定がなされなかった人物も珍しい。 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

空手

2020/12/30

ページトップ