著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

田丸昇Noboru Tamaru

1950年5月5日、長野県北御牧村(現・東御市)に生まれる。1965年、佐瀬勇次名誉九段の門下で奨励会(棋士養成機関)に6級で入会。1972年、四段に昇段して棋士になる。1979年、六段に昇段。1989年から1995年まで日本将棋連盟の理事に在任し、主に出版部門を担当。1991年、八段に昇段。1992年、順位戦でトップのA級に昇級。2001年から2003年まで『将棋世界』編集長に在任。2013年、九段に昇段。2016年、現役棋士を引退。著書は『熱血の棋士 山田道美伝』(日本将棋連盟)、『伝説の序章 天才棋士 藤井聡太』(清流出版)、『名人を獲る 評伝 米長邦雄』(国書刊行会)など多数。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
“藤井聡太16歳に携帯番号を聞いた4年後”のタイトル戦対決… 出口若武六段(27)は叡王戦で「五冠の刺客」となれるか

将棋PRESS

“藤井聡太16歳に携帯番号を聞いた4年後”のタイトル戦対決… 出口若武六段(27)は叡王戦で「五冠の刺客」となれるか

藤井から見て、出口は7歳年上だが四段昇段が2年半遅いので、棋士として「後輩」に当たる。8回目のタイトル戦で、初めてのケース… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2022/05/09

羽生善治九段、A級順位戦で連続29期や15連勝など偉大な実績も「降級危機」 大山康晴十五世名人ら過去の名人はどうだった?―2021-22 BEST3

将棋PRESS

羽生善治九段、A級順位戦で連続29期や15連勝など偉大な実績も「降級危機」 大山康晴十五世名人ら過去の名人はどうだった?―2021-22 BEST3

そんな羽生が今期のA級順位戦で、2勝5敗(1月末日時点)と負け越している。8回戦(2月4日)で永瀬拓矢王座に敗れると、B級1組へ… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2022/05/08

端正な「西の将棋王子」は料理好き+扇子の柄に注目? 実力派・斎藤慎太郎八段(28)の素顔〈渡辺明名人に2期連続挑戦〉

将棋PRESS

端正な「西の将棋王子」は料理好き+扇子の柄に注目? 実力派・斎藤慎太郎八段(28)の素顔〈渡辺明名人に2期連続挑戦〉

2022年の第80期名人戦七番勝負は、渡辺明名人(37)に対して、斎藤慎太郎八段(28)が昨年に続いて挑戦者になった。A級順位戦の1… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2022/04/09

藤井聡太五冠の「14歳で難関の三段リーグ1期抜け」は62年ぶり最年少記録… 棋士への関門〈奨励会〉の実態を分析してみた

将棋PRESS

藤井聡太五冠の「14歳で難関の三段リーグ1期抜け」は62年ぶり最年少記録… 棋士への関門〈奨励会〉の実態を分析してみた

過去20期(10年)の三段リーグで、四段に昇段した棋士は43人(次点2回の昇段者を含む)。彼らを対象にして、次の4項目について調… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2022/04/02

藤井聡太“最年少名人”のチャンスは1回だけ… 60年で9例の「初の順位戦A級→1期で名人戦挑戦」羽生善治、谷川浩司以外だと誰?

将棋PRESS

藤井聡太“最年少名人”のチャンスは1回だけ… 60年で9例の「初の順位戦A級→1期で名人戦挑戦」羽生善治、谷川浩司以外だと誰?

藤井の次の目標は、2022年度A級順位戦で優勝し、名人戦の挑戦者になることだ。41歳でA級初昇級を経験した田丸昇九段に、その歴史… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2022/03/16

水島新司先生って実は“将棋マンガ”も描いていた? 草野球で対戦、『あぶさん』にも登場した棋士が知るマル秘エピソード

将棋PRESS

水島新司先生って実は“将棋マンガ”も描いていた? 草野球で対戦、『あぶさん』にも登場した棋士が知るマル秘エピソード

『野球狂の詩』『ドカベン』『あぶさん』などの作品で知られた漫画家の水島新司さんが、1月10日に82歳で亡くなった。個性的なキ… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2022/03/03

「19歳の藤井聡太五冠」のスゴさを棋士目線で説明すると… 「終盤で強い体幹」と事実上の「香落ち指し込み」とは《王将戦》

将棋PRESS

「19歳の藤井聡太五冠」のスゴさを棋士目線で説明すると… 「終盤で強い体幹」と事実上の「香落ち指し込み」とは《王将戦》

藤井竜王は渡辺王将に4連勝し、王将のタイトルを初めて獲得した。19歳6カ月での「五冠」取得は、羽生善治九段が1993年に打ち立て… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2022/02/16

羽生善治九段、A級順位戦で連続29期や15連勝など偉大な実績も「降級危機」 大山康晴十五世名人ら過去の名人はどうだった?

将棋PRESS

羽生善治九段、A級順位戦で連続29期や15連勝など偉大な実績も「降級危機」 大山康晴十五世名人ら過去の名人はどうだった?

そんな羽生が今期のA級順位戦で、2勝5敗(1月末日時点)と負け越している。8回戦(2月4日)で永瀬拓矢王座に敗れると、B級1組へ… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2022/02/02

藤井聡太vs渡辺明の王将戦第1局は将棋史に残る激闘… 棋士の視点から“驚きの名局”を振り返る〈衝撃の▲8六歩、両者1分将棋〉

将棋PRESS

藤井聡太vs渡辺明の王将戦第1局は将棋史に残る激闘… 棋士の視点から“驚きの名局”を振り返る〈衝撃の▲8六歩、両者1分将棋〉

王将戦第1局が1月9、10日に静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」で行われ、激闘の末に藤井が先勝した。両者の王将戦への意気込みと… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2022/01/17

羽生善治七冠と畠田理恵さんが挙式の神社や将棋会館で… 1月5日「祈願祭・指し初め式」を知る棋士が記す“和気あいあい”さ

将棋PRESS

羽生善治七冠と畠田理恵さんが挙式の神社や将棋会館で… 1月5日「祈願祭・指し初め式」を知る棋士が記す“和気あいあい”さ

1月5日の午前11時30分。東京・千駄ヶ谷と大阪・福島の東西将棋会館に、棋士、女流棋士、プロ公式戦の担当者、観戦記者、将棋ファ… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2022/01/05

藤井聡太19歳はお寺散策、羽生善治15歳は実名で小説に… タイトル戦対局場と大棋士の「名局・町興しに貢献秘話」

将棋PRESS

藤井聡太19歳はお寺散策、羽生善治15歳は実名で小説に… タイトル戦対局場と大棋士の「名局・町興しに貢献秘話」

藤井聡太四冠(竜王・王位・叡王・棋聖)は11月中旬、竜王戦で豊島将之竜王を4連勝で破って最高タイトルの竜王を獲得した。その… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2021/12/14

藤井聡太“竜王”の優勝賞金4400万円、羽生善治“七冠”時は総額1億6500万円、無冠の今は?〈意外と知らない棋士の収入事情〉

将棋PRESS

藤井聡太“竜王”の優勝賞金4400万円、羽生善治“七冠”時は総額1億6500万円、無冠の今は?〈意外と知らない棋士の収入事情〉

藤井は2021年に「四冠」を取得し、竜王戦優勝賞金の4400万円を得た。12月の第7局までもつれ込むと賞金は来年の支給になるが、11… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2021/12/01

現代の藤井聡太らの対局につながる“ライブ感”がスゴい…大山康晴と中原誠が土俵でタイトルを争った46年前「将棋の日」ウラ話

将棋PRESS

現代の藤井聡太らの対局につながる“ライブ感”がスゴい…大山康晴と中原誠が土俵でタイトルを争った46年前「将棋の日」ウラ話

将棋連盟は1975年11月17日、第1回将棋の日の祭典を開催した。その会場は、当時は大相撲の本場所が開かれていた東京・蔵前の旧国… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2021/11/17

《祝・文化勲章》長嶋茂雄の深い将棋愛 「飛車と角のツーウェイ・アタックですよ!」中原誠名人と記念対局…その内容とは

将棋PRESS

《祝・文化勲章》長嶋茂雄の深い将棋愛 「飛車と角のツーウェイ・アタックですよ!」中原誠名人と記念対局…その内容とは

1974年11月30日。共同通信社の新春企画で、中原誠名人と長嶋監督の将棋の記念対局が行われた。 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

その他スポーツ野球

2021/10/26

《優勝賞金1500万円の女流タイトル》「初の女性棋士」目前だった西山朋佳と、里見香奈に勝利した渡部愛… 2人が涙した日と「白玲戦」

将棋PRESS

《優勝賞金1500万円の女流タイトル》「初の女性棋士」目前だった西山朋佳と、里見香奈に勝利した渡部愛… 2人が涙した日と「白玲戦」

「ヒューリック杯白玲戦」が昨年10月に創設された。優勝賞金は女流棋戦で最高額の1500万円で、序列1位の女流タイトル戦となって… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2021/10/14

藤井聡太12歳と対局した豊島将之が「小学6年の自分より強い」 師匠・杉本昌隆がつないだ《不毛の地》名古屋・愛知の将棋史

将棋PRESS

藤井聡太12歳と対局した豊島将之が「小学6年の自分より強い」 師匠・杉本昌隆がつないだ《不毛の地》名古屋・愛知の将棋史

藤井が豊島になかなか勝てなかった理由のひとつに、以前に抱いた尊敬の念があったようだ。 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2021/09/30

三冠獲得・藤井聡太が次に狙う「竜王戦」の歴史… 羽生善治19歳、渡辺明20歳が頂点に昇り詰めるまで《優勝賞金4400万円》

将棋PRESS

三冠獲得・藤井聡太が次に狙う「竜王戦」の歴史… 羽生善治19歳、渡辺明20歳が頂点に昇り詰めるまで《優勝賞金4400万円》

藤井三冠は2016年9月、14歳2カ月の最年少記録で四段に昇段した。加藤一二三・九段が持っていた14歳7カ月の同記録を62年ぶりに塗… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2021/09/14

藤井聡太が白鵬に贈った《達心志》 羽生善治の七冠達成時は《泰然自若》、座右の銘《玲瓏》も…「将棋と扇子」の深い関係

将棋PRESS

藤井聡太が白鵬に贈った《達心志》 羽生善治の七冠達成時は《泰然自若》、座右の銘《玲瓏》も…「将棋と扇子」の深い関係

藤井聡太二冠(棋聖・王位)は四段時代の2017年6月、公式戦で棋士デビューから負けなしで29連勝し、空前絶後の新記録を達成した… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2021/08/29

藤井聡太二冠は運転士になりたかったほど鉄道愛が深い… 高1の時に「青春18きっぷ」日帰り旅行、京急の「ドレミファインバータ」も好き

将棋PRESS

藤井聡太二冠は運転士になりたかったほど鉄道愛が深い… 高1の時に「青春18きっぷ」日帰り旅行、京急の「ドレミファインバータ」も好き

藤井は5歳で将棋を覚える前から、鉄道に夢中になっていたという。 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2021/08/15

「《ウヒョー》という奇声も…」加藤一二三の悲願 42歳で名人奪取、中原誠との壮絶な名勝負〈若き“ひふみん”の秘蔵写真も〉

将棋PRESS

「《ウヒョー》という奇声も…」加藤一二三の悲願 42歳で名人奪取、中原誠との壮絶な名勝負〈若き“ひふみん”の秘蔵写真も〉

中原誠名人に加藤一二三・九段が挑戦した1982年の名人戦7番勝負は、持将棋と無勝負の千日手を含めて、決着まで10局も要したとい… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2021/08/01

ページトップ