著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

田丸昇Noboru Tamaru

1950年5月5日、長野県北御牧村(現・東御市)に生まれる。1965年、佐瀬勇次名誉九段の門下で奨励会(棋士養成機関)に6級で入会。1972年、四段に昇段して棋士になる。1979年、六段に昇段。1989年から1995年まで日本将棋連盟の理事に在任し、主に出版部門を担当。1991年、八段に昇段。1992年、順位戦でトップのA級に昇級。2001年から2003年まで『将棋世界』編集長に在任。2013年、九段に昇段。2016年、現役棋士を引退。著書は『熱血の棋士 山田道美伝』(日本将棋連盟)、『伝説の序章 天才棋士 藤井聡太』(清流出版)、『名人を獲る 評伝 米長邦雄』(国書刊行会)など多数。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
藤井聡太21歳「課題が残った」20連覇は研究者のように…「勝つことに慣れるのが怖い」大山康晴19連覇と好対照な勝負観〈元A級棋士の視点〉

将棋PRESS

藤井聡太21歳「課題が残った」20連覇は研究者のように…「勝つことに慣れるのが怖い」大山康晴19連覇と好対照な勝負観〈元A級棋士の視点〉

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2024/02/23

「命がけの勝負や」「父親が苦しみながら真剣に指す姿を…」1937年、阪田三吉66歳vs木村義雄31歳の「7日間対局」激闘の舞台裏

将棋PRESS

「命がけの勝負や」「父親が苦しみながら真剣に指す姿を…」1937年、阪田三吉66歳vs木村義雄31歳の「7日間対局」激闘の舞台裏

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2024/02/11

「かかる暴挙は承認しない」“絶縁された自称名人”阪田三吉との将棋を「まかりならぬ」と言われようが…なぜ木村義雄は熱望したか

将棋PRESS

「かかる暴挙は承認しない」“絶縁された自称名人”阪田三吉との将棋を「まかりならぬ」と言われようが…なぜ木村義雄は熱望したか

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2024/02/11

「賭け将棋から“ホンマの将棋指し”になった阪田三吉」「関根金次郎ら有力棋士が派閥形勢」…将棋連盟設立“100年前の人間模様”が濃い

将棋PRESS

「賭け将棋から“ホンマの将棋指し”になった阪田三吉」「関根金次郎ら有力棋士が派閥形勢」…将棋連盟設立“100年前の人間模様”が濃い

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2024/01/30

藤井聡太21歳が“八冠保持”より「第一に考えている」ことは…「振り飛車のスペシャリスト」菅井竜也31歳との王将戦で見せた正確無比さ

将棋PRESS

藤井聡太21歳が“八冠保持”より「第一に考えている」ことは…「振り飛車のスペシャリスト」菅井竜也31歳との王将戦で見せた正確無比さ

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2024/01/10

「AI将棋に初めて負けた名棋士」米長邦雄69歳“弱音と本音の最期”死の4カ月前、抗ガン剤での剃髪姿となり「仏の道に近づいて…」

将棋PRESS

「AI将棋に初めて負けた名棋士」米長邦雄69歳“弱音と本音の最期”死の4カ月前、抗ガン剤での剃髪姿となり「仏の道に近づいて…」

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/12/18

「藤井聡太らの研究に必須」コンピューター将棋と初対局・米長邦雄は晩年ガンとも闘った「《あちらの営み》に支障は…」医師が苦笑の逸話

将棋PRESS

「藤井聡太らの研究に必須」コンピューター将棋と初対局・米長邦雄は晩年ガンとも闘った「《あちらの営み》に支障は…」医師が苦笑の逸話

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/12/18

「藤井聡太八冠崩しの対抗策」に振り飛車はなれるか…「中終盤の押し合いで勝負できる」菅井竜也31歳に見る“AI評価値に現れない”可能性

将棋PRESS

「藤井聡太八冠崩しの対抗策」に振り飛車はなれるか…「中終盤の押し合いで勝負できる」菅井竜也31歳に見る“AI評価値に現れない”可能性

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/12/13

羽生善治「大山康晴先生は晩年も迫力と強さが」と感服、69歳死去直前の名人戦PO進出…竜王・谷川浩司戦での“大山将棋の神髄”とは

将棋PRESS

羽生善治「大山康晴先生は晩年も迫力と強さが」と感服、69歳死去直前の名人戦PO進出…竜王・谷川浩司戦での“大山将棋の神髄”とは

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/11/29

「病弱な升田幸三の前でわざと“大食漢”」「名人戦で負けたのに中原誠を激励」50期連続タイトル戦出場…大山康晴の盤上・盤外勝負術がスゴい

将棋PRESS

「病弱な升田幸三の前でわざと“大食漢”」「名人戦で負けたのに中原誠を激励」50期連続タイトル戦出場…大山康晴の盤上・盤外勝負術がスゴい

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/11/29

藤井聡太も達成の全冠制覇者・大山康晴だが…「見込みがない。田舎にさっさと帰りなさい」“兄弟子”升田幸三との確執が生まれるまで

将棋PRESS

藤井聡太も達成の全冠制覇者・大山康晴だが…「見込みがない。田舎にさっさと帰りなさい」“兄弟子”升田幸三との確執が生まれるまで

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/11/29

藤井聡太“1%→99%大逆転”の一方で「永瀬拓矢の3勝1敗」もありえた…元A級棋士・田丸昇が“八冠獲得”振り返り「4年前の挫折を経て」

将棋PRESS

藤井聡太“1%→99%大逆転”の一方で「永瀬拓矢の3勝1敗」もありえた…元A級棋士・田丸昇が“八冠獲得”振り返り「4年前の挫折を経て」

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/10/15

“小学生からライバル”藤井聡太vs伊藤匠「2人で41歳」はタイトル戦最年少…佐藤康光立会人が「えっ、これは事件だ」と竜王戦で驚いたワケ

将棋PRESS

“小学生からライバル”藤井聡太vs伊藤匠「2人で41歳」はタイトル戦最年少…佐藤康光立会人が「えっ、これは事件だ」と竜王戦で驚いたワケ

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/10/09

アントニオ猪木は「将棋の五段免状取得」「内藤國雄九段と飲み仲間」…師匠・力道山も「遺影の横に三段免状」プロレスと棋士の意外な関係

将棋PRESS

アントニオ猪木は「将棋の五段免状取得」「内藤國雄九段と飲み仲間」…師匠・力道山も「遺影の横に三段免状」プロレスと棋士の意外な関係

田丸昇Noboru Tamaru

その他スポーツ・格闘技

2023/09/21

八冠挑戦・藤井聡太21歳が押された「鬼気迫る一手」…なぜ永瀬拓矢30歳は「人生を変えてくれた」研究相手に逆転先勝できたか〈王座戦〉

将棋PRESS

八冠挑戦・藤井聡太21歳が押された「鬼気迫る一手」…なぜ永瀬拓矢30歳は「人生を変えてくれた」研究相手に逆転先勝できたか〈王座戦〉

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/09/02

「藤井聡太15歳と対談した羽生善治47歳の“藤井将棋評”は…」「えっ、ユーミン愛聴してるの?」意外と知らない“羽生会長マメ知識”

将棋PRESS

「藤井聡太15歳と対談した羽生善治47歳の“藤井将棋評”は…」「えっ、ユーミン愛聴してるの?」意外と知らない“羽生会長マメ知識”

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/08/31

「藤井聡太くん5歳が初めて将棋を指した相手は?」「白鵬と対面14~15歳時の“推し力士”は…」意外と知らない“藤井将棋マメ知識”

将棋PRESS

「藤井聡太くん5歳が初めて将棋を指した相手は?」「白鵬と対面14~15歳時の“推し力士”は…」意外と知らない“藤井将棋マメ知識”

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/08/31

「小3の藤井聡太くんを大泣きさせた」伊藤匠20歳が竜王戦挑戦者に「その度に自分が情けなく思えたが…」17歳時の予言とは〈滝藤賢一似も話題〉

将棋PRESS

「小3の藤井聡太くんを大泣きさせた」伊藤匠20歳が竜王戦挑戦者に「その度に自分が情けなく思えたが…」17歳時の予言とは〈滝藤賢一似も話題〉

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/08/19

藤井聡太21歳「八冠を意識することはありません」と語る“究極の目標”…豊島将之33歳との王座戦激闘後、2人が驚いた“幻の一手”とは

将棋PRESS

藤井聡太21歳「八冠を意識することはありません」と語る“究極の目標”…豊島将之33歳との王座戦激闘後、2人が驚いた“幻の一手”とは

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/08/06

「里見香奈-西山朋佳」リマッチ実現、“専門医と二刀流で昇級”や鎌田美礼15歳デビューも…美しく厳しい「女流順位戦」の世界

将棋PRESS

「里見香奈-西山朋佳」リマッチ実現、“専門医と二刀流で昇級”や鎌田美礼15歳デビューも…美しく厳しい「女流順位戦」の世界

田丸昇Noboru Tamaru

将棋

2023/07/27

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ