著者プロフィール 

田中夕子Yuko Tanaka

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
新鍋理沙「自分が納得できる道を」。厳しさを貫いた11年のバレー人生。

バレーボールPRESS

新鍋理沙「自分が納得できる道を」。
厳しさを貫いた11年のバレー人生。

女子バレー日本代表の新鍋理沙が6月20日、久光製薬スプリングスのホームページ上で突然の引退を発表した。 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2020/07/01

荒木絵里香が語る「1年」の重み。バレー選手、母としての2つの覚悟。

バレーボールPRESS

荒木絵里香が語る「1年」の重み。
バレー選手、母としての2つの覚悟。

マラソンにたとえるならば、40kmを全力で走り、残すは2.195km。スタート時よりもはるかにくたびれて、息も上がっているけれど、… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2020/06/03

木村沙織の別格の存在感とワクワク。仲間が「勝負の1本」を託した理由。

バレーボールPRESS

木村沙織の別格の存在感とワクワク。
仲間が「勝負の1本」を託した理由。

『Sports Graphic Number』創刊1000号を記念して、NumberWebでも「私にとっての1番」企画を掲載します。今回は長年にバレーボー… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2020/05/23

総体中止は高校バレーにも衝撃。コロナ収束後の未来を描く必要性。

バレーボールPRESS

総体中止は高校バレーにも衝撃。
コロナ収束後の未来を描く必要性。

電話越しに聞こえる声から、落胆が伝わる。春高王者として出場権を得た5月の黒鷲旗全日本選抜バレーボール大会が中止になった時… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール

2020/05/15

<JTマーヴェラス 栄光までの5年間>吉原知子が伝えた勝者の哲学。

Sports Graphic Number

<JTマーヴェラス 栄光までの5年間>
吉原知子が伝えた勝者の哲学。

5年前、監督に就任したばかりの吉原知子は、入替戦に敗れて2シーズン目の2部リーグを余儀なくされ、自信を失っていた選手を前に… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

Vリーグ

2020/05/07

Vリーグ優勝セッターが突然の退団。“先生”へ転身した中根聡太の決意。

バレーボールPRESS

Vリーグ優勝セッターが突然の退団。
“先生”へ転身した中根聡太の決意。

スポーツ界で相次ぐ、大会中止。日本のみならず世界の危機であり、今は我慢の時期。命のためだ。異論はない。だが、それでも嘆き… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

Vリーグ

2020/04/07

西田有志のサービスエースの裏に。ジェイテクト悲願のVリーグ初優勝。

バレーボールPRESS

西田有志のサービスエースの裏に。
ジェイテクト悲願のVリーグ初優勝。

2月29日、Vリーグ男子決勝。無観客の中で行われた試合は、フルセットの末にジェイテクトSTINGSが勝利し、初優勝を決めた。 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

Vリーグ

2020/03/02

Vリーグで嫌がられる男の観察力。白澤健児が見せるバレーの面白さ。

バレーボールPRESS

Vリーグで嫌がられる男の観察力。
白澤健児が見せるバレーの面白さ。

バレーボールは個人スポーツではないのだから、1人のエース、ヒーローがいるから勝てる、というほど甘くはない。とはいえ人気商… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

Vリーグ

2020/02/14

春高バレーの過密日程に「ノー」。高校生の努力に報いる策はあるのか。

バレーボールPRESS

春高バレーの過密日程に「ノー」。
高校生の努力に報いる策はあるのか。

過密日程による選手への過大な負荷と、昨年の水町のみならず試合中に足を攣る選手が減るどころか増え続ける現状。そもそも優勝す… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール

2020/01/16

東山が6年ぶりに掴んだ春高の舞台。世界基準のバレーで目指す日本一。

バレーボールPRESS

東山が6年ぶりに掴んだ春高の舞台。
世界基準のバレーで目指す日本一。

京都代表として6年ぶりの出場となる東山は、国体も制し、今大会の優勝候補と名高い。だが、その道のりはそれほど安易なものでは… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール

2019/12/30

バレー福澤達哉、二度目の海外挑戦。自身の野望と覚悟を「言葉にする力」。

バレーボールPRESS

バレー福澤達哉、二度目の海外挑戦。
自身の野望と覚悟を「言葉にする力」。

「自分の選手生活でやり残したことは何か、と考えた時、もう一度海外でやりたい。海外で自分の力を試したい、と思ったんです。日… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/12/24

柳田将洋が語る新シーズンへの覚悟。ケガとの戦い、W杯で得た「泥臭さ」。

バレーボールPRESS

柳田将洋が語る新シーズンへの覚悟。
ケガとの戦い、W杯で得た「泥臭さ」。

「たとえば、日本人の僕らにとっては練習からフルパワーでやるのは当たり前だけれど、外国人はドライな時はドライだから、意外と… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/11/18

フェンシングの挑戦はまだ序章。想像を超えた全日本選手権の光景。

オリンピックPRESS

フェンシングの挑戦はまだ序章。
想像を超えた全日本選手権の光景。

「僕たちは失敗を許容しながら、失敗を未達ととらえて、引き続きチャレンジしたいと思っていますし、こんな素晴らしい全日本は、… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

フェンシング

2019/11/06

想像を遥かに超えたサービスエース。19歳西田有志に、仲間も世界も慄く。

バレーボールPRESS

想像を遥かに超えたサービスエース。
19歳西田有志に、仲間も世界も慄く。

予想は的中した。いや、正確に言えば的中ではない。むしろ予想どころか、想像を遥かに上回った。6本中5本のサービスエース。何と… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/10/18

遅咲きの不器用なセッター佐藤美弥。初のW杯……1人で背負わなくていい。

バレーボールPRESS

遅咲きの不器用なセッター佐藤美弥。
初のW杯……1人で背負わなくていい。

19−24。韓国にマッチポイントを取られてからの、怒濤の追い上げは見事だった。 石川真佑のサーブからラリーにつなげ、石井優希… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/09/18

100年に1人の逸材擁する韓国も撃破!育成実る女子バレーの未来は明るい。

バレーボールPRESS

100年に1人の逸材擁する韓国も撃破!
育成実る女子バレーの未来は明るい。

想像を超える快挙を、平均年齢19.7歳の日本代表がやってのけた。8月18日から25日まで韓国・ソウルで開催されたアジア選手権で、… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/08/28

五輪に向け正念場の女子バレー。課題は攻撃の「枚数」とパターン。

バレーボールPRESS

五輪に向け正念場の女子バレー。
課題は攻撃の「枚数」とパターン。

「これ、何を書いたらいいか、わからないですよね」 外は38度。深谷ビッグタートルは立ち見も出るほど多くの観客が押し寄せる盛… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/08/22

厳しいセッター争いにも折れない心。バレー代表・深津英臣「這い上がる」

バレーボールPRESS

厳しいセッター争いにも折れない心。
バレー代表・深津英臣「這い上がる」

限られた時間を「まだ」と取るか。「もう」と取るか。東京五輪の開幕まで1年。競泳や飛び込み、レスリング、陸上、柔道など、こ… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/07/25

<JTサンダーズを支える未来の力>「新世代躍動」 武智洸史×金子聖輝

Sports Graphic Number

<JTサンダーズを支える未来の力>
「新世代躍動」 武智洸史×金子聖輝

昨シーズン、男女ともに優勝に一歩届かなかったJTにとって、さらなる躍進を遂げるには、新世代の活躍が欠かせない。チームの未来… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

Vリーグ

2019/07/11

フェンシングは今が「史上最強」。“疑わない”フルーレ男子の大復活。

オリンピックPRESS

フェンシングは今が「史上最強」。
“疑わない”フルーレ男子の大復活。

これを「復活」と呼ばずして、何と言うべきか。6月13日から18日まで千葉ポートアリーナで開催されたフェンシングアジア選手権。… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

フェンシング

2019/06/23

1 2 3 NEXT >>

ページトップ