著者プロフィール 

戸塚啓Kei Totsuka

1968年生まれ。'91年から'98年まで『サッカーダイジェスト』編集部に所属。'98年秋よりフリーに。2000年3月より、日本代表の国際Aマッチを199試合連続で取材中(2012年4月現在/'11年11月の北朝鮮戦は除く)。近著に『僕らはつよくなりたい~東北高校野球部、震災の中のセンバツ』(幻冬舎)、『不動の絆~ベガルタ仙台と手倉森監督の思い』(角川書店)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
加点法で若き森保Jを評価しよう。コパ敗退も南米相手に残した痕跡。

サッカー日本代表PRESS

加点法で若き森保Jを評価しよう。
コパ敗退も南米相手に残した痕跡。

日本代表を一番信用していなかったのは、他でもない日本人だったのかもしれない。 日本がコパ・アメリカに、それも東京五輪世代… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/06/25

ウルグアイ相手に耐え切った森保J。幸運に恵まれたことを恥じず、次へ。

サッカー日本代表PRESS

ウルグアイ相手に耐え切った森保J。
幸運に恵まれたことを恥じず、次へ。

こんな試合が見たかったのだ。6月20日に行われたコパ・アメリカのグループリーグ第2戦で、日本はウルグアイと2-2で引き分けた。… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/06/21

20年ぶりのコパ・アメリカ取材!ドバイ経由25時間空の旅の果て……。

Number Ex

20年ぶりのコパ・アメリカ取材!
ドバイ経由25時間空の旅の果て……。

いやあ、遠い。南米ははるか彼方だ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/06/20

チリ戦惨敗は予想通りで期待外れ。五輪世代に日本代表の意識はあるか。

サッカー日本代表PRESS

チリ戦惨敗は予想通りで期待外れ。
五輪世代に日本代表の意識はあるか。

予想どおりで期待外れだった。 0-4という結果はあらかじめ覚悟していたものだが、試合内容には物足りなさが残った。 日本時間の… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/06/18

小野伸二を上回る衝撃のデビュー。久保建英と森保ジャパンの収穫。

サッカー日本代表PRESS

小野伸二を上回る衝撃のデビュー。
久保建英と森保ジャパンの収穫。

さあ来たか、である。6月9日に行われたキリンチャレンジカップで、日本代表はエルサルバドルと対戦した。FIFAランキング71位との… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/06/10

森保流3バックは想像以上に有望?修正点は山積だが、メリットは明白。

サッカー日本代表PRESS

森保流3バックは想像以上に有望?
修正点は山積だが、メリットは明白。

よし来たか、である。6月5日に行われたキリンチャレンジカップで、日本代表はトリニダード・トバゴと対戦した。FIFAランキング93… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/06/06

南ア撃破に貢献した山田章仁らが選外。ラグビー日本代表、選考の鍵は?

ラグビーPRESS

南ア撃破に貢献した山田章仁らが選外。
ラグビー日本代表、選考の鍵は?

4年に一度の大舞台に臨むチームが、いよいよ輪郭を帯びてきた。 9月20開幕のラグビーW杯に挑む日本代表は、6月9日から宮崎で合宿… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/06/05

選手にとっても「人生で一度」のW杯。ラグビー代表、当落線上の男たち。

ラグビーPRESS

選手にとっても「人生で一度」のW杯。
ラグビー代表、当落線上の男たち。

ラグビー日本代表のメンバーが、6月3日に発表される。7月下旬から8月にかけてフィジー、トンガ、アメリカと対戦するパシフィック… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/06/02

久保建英、だけじゃない日本の論点。“変則招集”を将来に繋げるために。

サッカー日本代表PRESS

久保建英、だけじゃない日本の論点。
“変則招集”を将来に繋げるために。

キリンチャレンジカップ(KCC)とコパ・アメリカ(南米選手権)に挑む日本代表の6月シリーズで、最重要人物と目されるのは久保建… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/05/28

「ゆるくラグビー観戦」という文化。オーストラリアの週末で見た解放感。

ラグビーPRESS

「ゆるくラグビー観戦」という文化。
オーストラリアの週末で見た解放感。

まあとにかく、解放感がハンパないのだ。オーストラリアのシドニーハーバーからフェリーに30分ほど揺れたところに、マンリーとい… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/05/23

堀江翔太の、怖いことと楽しいこと。「ラグビーW杯にすべてをかける」

ラグビーPRESS

堀江翔太の、怖いことと楽しいこと。
「ラグビーW杯にすべてをかける」

堀江翔太の表情が明るい。「いまはまだ、W杯をそこまで意識していないですね。目の前の試合に自分のベストを注いでいくことが、W… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/05/15

バド女子ダブルスの熾烈な五輪争い。藤井瑞希が解説する日本勢の強さ。

オリンピックPRESS

バド女子ダブルスの熾烈な五輪争い。
藤井瑞希が解説する日本勢の強さ。

世界でもっとも過酷と言っていい東京五輪へのサバイバルが、4月29日に幕を開けた。バドミントンの女子ダブルスである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/05/01

湘南の会長が語る「Jリーグと平成」。クラブが個性を出す本質的な意味とは。

JリーグPRESS

湘南の会長が語る「Jリーグと平成」。
クラブが個性を出す本質的な意味とは。

湘南ベルマーレの眞壁潔会長のインタビュー第2回は、トップチームの在り方からJリーグの未来図へ話題を広げていった。2012年に就… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/04/30

湘南の会長が語る「Jリーグと平成」。理想は、地域の公共財になること。

JリーグPRESS

湘南の会長が語る「Jリーグと平成」。
理想は、地域の公共財になること。

平成から令和へ年号が変わるタイミングで、Jリーグの歴史を振り返ってみたい。そのための案内役として、湘南ベルマーレの眞壁潔… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/04/30

平成日本サッカーの夜明け(3)1995年のワールドユースが変えた物。

サッカー日本代表PRESS

平成日本サッカーの夜明け(3)
1995年のワールドユースが変えた物。

1993年(平成5年)の“ドーハの悲劇”から2カ月後、U-18日本代表が立ち上げられた。 監督の田中孝司は'92年(平成4年)のアジア… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/04/29

平成日本サッカーの夜明け(2)世界ベスト8に輝いた16歳の中田英寿。

サッカー日本代表PRESS

平成日本サッカーの夜明け(2)
世界ベスト8に輝いた16歳の中田英寿。

1993年(平成5年)の日本サッカーで、まず思い浮かぶのは5月のJリーグ開幕であり、10月の“ドーハの悲劇”だろう。プロサッカー… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/04/28

平成日本サッカーの夜明け(1)1992年の西野朗と韓国の高い壁。

サッカー日本代表PRESS

平成日本サッカーの夜明け(1)
1992年の西野朗と韓国の高い壁。

平成という時代の日本サッカーを語るときに、誰もが起点と考えるのは1993年(平成5年)だろう。5月のJリーグ開幕と10月の“ドー… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/04/27

柏に3失点も「スッキリした敗戦」。手倉森監督は長崎をどう進化させる?

JリーグPRESS

柏に3失点も「スッキリした敗戦」。
手倉森監督は長崎をどう進化させる?

さすがの跳ね返しだった。 4月3日に行われたJ2リーグの第7節で、V・ファーレン長崎は柏レイソルに0-3で敗れた。29本ものシュー… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/04/06

結果ではなく個人を評価する試合。ボリビア戦で上げた人、下げた人。

サッカー日本代表PRESS

結果ではなく個人を評価する試合。
ボリビア戦で上げた人、下げた人。

この試合がW杯予選だったら──。3月26日の日本代表は、ボリビアに勝てなかったかもしれない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/03/27

森保ジャパン初の「得点ゼロ」も、香川投入で見えた大迫依存の解決策。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパン初の「得点ゼロ」も、
香川投入で見えた大迫依存の解決策。

結果は驚きではない。3月22日にコロンビアと対戦した日本には、長友佑都も、吉田麻也も、酒井宏樹も、大迫勇也もいなかった。ア… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/03/23

ページトップ