著者プロフィール 

戸塚啓Kei Totsuka

1968年生まれ。'91年から'98年まで『サッカーダイジェスト』編集部に所属。'98年秋よりフリーに。2000年3月より、日本代表の国際Aマッチを199試合連続で取材中(2012年4月現在/'11年11月の北朝鮮戦は除く)。近著に『僕らはつよくなりたい~東北高校野球部、震災の中のセンバツ』(幻冬舎)、『不動の絆~ベガルタ仙台と手倉森監督の思い』(角川書店)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
森保J結成3戦目でこの爽快感とは!キャッチフレーズがいらない強さ。

サッカー日本代表PRESS

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!
キャッチフレーズがいらない強さ。

この爽快感は何だろう!ウルグアイとはこれまでホームで6度対戦し、日本は一度しか勝ったことがない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/17

価値のある、記憶に残らない試合。パナマ戦は代表にとって重要だった。

サッカー日本代表PRESS

価値のある、記憶に残らない試合。
パナマ戦は代表にとって重要だった。

1年後、2年後に思い出そうとしても、細部にまで記憶が届かない試合がある。対戦相手がさほど強豪ではなく、位置づけがそこまで重… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/13

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。森保監督の目は「前」を見ている。

サッカー日本代表PRESS

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。
森保監督の目は「前」を見ている。

カタールへの本格的なスタートラインに立った──10月4日に発表された日本代表メンバーは、そんな印象を抱かせるものだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/07

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。“谷間”がついに代表の中心に。

サッカー日本代表PRESS

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。
“谷間”がついに代表の中心に。

その日、手倉森誠は既視感を覚えた。2015年7月1日、彼が率いるU-22日本代表はU-22コスタリカ代表とのテストマッチに臨んだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/01

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。システム、人選、正しい競争原理。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。
システム、人選、正しい競争原理。

上々のスタートと言っていい。9月11日に行なわれたテストマッチで、日本代表はコスタリカを3-0で退けた。森保一監督は初陣を白… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/12

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見るオシムジャパンとの共通点とは。

サッカー日本代表PRESS

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見る
オシムジャパンとの共通点とは。

この試合が実施されることは、誰も望んでいなかっただろう。それどころではない、と誰もが思っていたはずである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/10

ラグビーも世界最高峰の選手だらけ。トップリーグをW杯制覇への序章に。

ラグビーPRESS

ラグビーも世界最高峰の選手だらけ。
トップリーグをW杯制覇への序章に。

サッカーJリーグには、アンドレス・イニエスタがやってきた。フェルナンド・トーレスもやってきた。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/08/31

第2の小野伸二、稲本潤一を探せ!森保一監督に望むU-20との融合。

サッカー日本代表PRESS

第2の小野伸二、稲本潤一を探せ!
森保一監督に望むU-20との融合。

ロシアW杯後の日本代表は、森保一監督に託されることになった。東京五輪を目指す現U-21日本代表との兼任となったことで、ふたつ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/30

トーレス鳥栖入団は最高の贈り物!日本サッカーが学びたいFWの真髄。

JリーグPRESS

トーレス鳥栖入団は最高の贈り物!
日本サッカーが学びたいFWの真髄。

7月18日に再開されたJ1リーグに、ふたりのビッグネームがやってきた。ひとりはロシアW杯前にヴィッセル神戸入りを発表したアンド… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/20

フランス代表の黄金時代、始まる――。クロアチアに勝った“ディテール”とは?

ロシアW杯PRESS

フランス代表の黄金時代、始まる――。
クロアチアに勝った“ディテール”とは?

ロシアW杯で最後のホイッスルが、モスクワのルジニキ・スタジアムに鳴り響いた。青を基調としたユニフォームが爆発的な歓喜に包… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/16

西野監督の後任が外国人でいいのか?こんなにいる日本の優秀な監督たち。

サッカー日本代表PRESS

西野監督の後任が外国人でいいのか?
こんなにいる日本の優秀な監督たち。

日本代表の西野朗監督の退任が明らかになった。7月5日の帰国直後に行なわれた記者会見で、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が明言… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/06

日本らしさを表現し尽した90分間。この敗戦がいつか大きな財産になる。

サッカー日本代表PRESS

日本らしさを表現し尽した90分間。
この敗戦がいつか大きな財産になる。

この衝撃をなんと表現したらいいのだろう。W杯とは、こんなにも残酷な舞台なのか。「2年前の二の舞になるかと思った」 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/03

22戦無敗ベルギーを倒すために。西野ジャパンに求めたい3要素。

サッカー日本代表PRESS

22戦無敗ベルギーを倒すために。
西野ジャパンに求めたい3要素。

敗戦即撤退のノックアウトステージは、何が起こるか分からない。7月1日までに決まったベスト8の顔ぶれには、アルゼンチンも、ポ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/02

ブーイング覚悟で選んだ「敗戦策」。西野監督の決断がもう1戦を生んだ。

サッカー日本代表PRESS

ブーイング覚悟で選んだ「敗戦策」。
西野監督の決断がもう1戦を生んだ。

2018年6月28日のボルゴグラードに話を戻そう。82分に3人目の交代選手として長谷部誠を投入することで、西野監督は選手たちに「こ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/29

もしスタメン変更があるとしたら。西野監督、ポーランド戦の秘策は?

サッカー日本代表PRESS

もしスタメン変更があるとしたら。
西野監督、ポーランド戦の秘策は?

さあ、決戦である。最初に、グループリーグ突破の条件を整理しておこう。ここまで1勝1分で勝点4の日本は、セネガルと勝点、得失… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/28

日本代表が2戦連続で見せた名勝負。西野采配が当たるのには理由がある。

サッカー日本代表PRESS

日本代表が2戦連続で見せた名勝負。
西野采配が当たるのには理由がある。

かくもスリリングな攻防を日本代表が演じるのは、いったいいつ以来だろう。セネガルに先制され、追いつき、突き放され、また追い… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/25

W杯連勝スタートの初快挙なるか?西野監督がセネガル戦で目論む策。

サッカー日本代表PRESS

W杯連勝スタートの初快挙なるか?
西野監督がセネガル戦で目論む策。

運命の、一戦である。「セネガルの特徴は肉体の強さや速さだけではない。個々の強さや速さを生かすために、攻撃の権利を得るため… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/24

香川が呼んだ必然のPK+一発退場。コロンビアを脅かした「強い選択」。

サッカー日本代表PRESS

香川が呼んだ必然のPK+一発退場。
コロンビアを脅かした「強い選択」。

日本代表のゲームで試合終了のホイッスルがこれほど待ち遠しかったのは、いったいいつ以来だろう。5分の追加タイムはひどくじれ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/20

「危機感はない」発言は多分正しい。川口能活の記憶と、西野流の原点。

サッカー日本代表PRESS

「危機感はない」発言は多分正しい。
川口能活の記憶と、西野流の原点。

日本人最多の4度のW杯に出場した川口能活には、大会ごとに忘れられない記憶がある。チームのキャプテンに指名された2010年の南ア… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/19

ヒディンク采配が西野監督の憧れ。ロマンに酔わず「強い選択」を。

サッカー日本代表PRESS

ヒディンク采配が西野監督の憧れ。
ロマンに酔わず「強い選択」を。

世界を驚かせたあの采配を、日本代表の西野朗監督はロシアW杯で再現しようとしている。「ああいう大舞台でああいう采配ができる… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/18

ページトップ