著者プロフィール 

戸塚啓Kei Totsuka

1968年生まれ。'91年から'98年まで『サッカーダイジェスト』編集部に所属。'98年秋よりフリーに。2000年3月より、日本代表の国際Aマッチを199試合連続で取材中(2012年4月現在/'11年11月の北朝鮮戦は除く)。近著に『僕らはつよくなりたい~東北高校野球部、震災の中のセンバツ』(幻冬舎)、『不動の絆~ベガルタ仙台と手倉森監督の思い』(角川書店)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
ラグビーW杯史に残る伝説のトライ。ヘスケスが語る南アフリカ戦秘話。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯史に残る伝説のトライ。
ヘスケスが語る南アフリカ戦秘話。

日本のラグビーの、世界のラグビーの、世界のスポーツの歴史を、ひとつのトライが変えた。2015年9月19日、ラグビーワールドカッ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/09/13

久保建英ら8人がW杯予選に初出場。初戦完勝は世代交代の追い風になる。

サッカー日本代表PRESS

久保建英ら8人がW杯予選に初出場。
初戦完勝は世代交代の追い風になる。

後半のアディショナルタイムに突入すると、ミャンマーの選手が3人同時にピッチに倒れ込んだ。途中出場の伊東純也が左サイドを突… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/09/11

南アフリカ戦完敗に悲観は必要ない。W杯前にジャパンが確認できたこと。

ラグビーPRESS

南アフリカ戦完敗に悲観は必要ない。
W杯前にジャパンが確認できたこと。

W杯前最後のテストマッチである。結果は出たほうがいい。だが、結果がすべてでもない。9月6日に行なわれた南アフリカとのテスト… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/09/09

11カ月ぶりカルテットと久保建英。W杯予選へ向けて理想的な2-0勝利。

サッカー日本代表PRESS

11カ月ぶりカルテットと久保建英。
W杯予選へ向けて理想的な2-0勝利。

9月5日に行われたパラグアイ戦の意味は、5日後のミャンマー戦後にはっきりするだろう。先のコパ・アメリカでベスト8入りし、準々… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/09/06

ラグビー代表と1997年のサッカー。競技の命運を背負う、という共通点。

ラグビーPRESS

ラグビー代表と1997年のサッカー。
競技の命運を背負う、という共通点。

ラグビーW杯に挑む日本代表に、1997年のサッカー日本代表が重なる。自国開催のW杯に臨むチームとしてなら、'97年ではなく2002年… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/08/30

岩出流「脱体育会系」で培う人間力。帝京ラグビーが根付く教え子のW杯。

ラグビーPRESS

岩出流「脱体育会系」で培う人間力。
帝京ラグビーが根付く教え子のW杯。

ラグビーワールドカップについて聞かれると、帝京大学の岩出雅之監督は「私はファン目線です」と控え目な笑みを浮かべた。「スタ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/08/21

ベルマーレのサッカーは生きている。監督不在を感じさせない哲学の貫徹。

JリーグPRESS

ベルマーレのサッカーは生きている。
監督不在を感じさせない哲学の貫徹。

いつもと変わらない景色が、スタジアムに広がっていた。 選手が走る。観衆が沸く。選手が競る。観客が唸る。ゴールに迫る。観衆… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2019/08/19

ラグビーW杯へ、激化するSH争い。田中史朗、流大、茂野海人の個性。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯へ、激化するSH争い。
田中史朗、流大、茂野海人の個性。

ふたつの個性が、異なる輝きを放った。ラグビーW杯の足音がいよいよ大きくなり、日本代表は7月27日にフィジーと、8月3日にトンガ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/08/05

「最高峰のラグビー」のための決断。決勝の地、日産スタジアムの芝管理。

ラグビーPRESS

「最高峰のラグビー」のための決断。
決勝の地、日産スタジアムの芝管理。

ラグビーW杯が開幕する9月20日、ラグビーファンと関係者の視線は東京スタジアムに注がれる。ジェイミー・ジョセフ率いる日本が、… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/07/21

久保建英はW杯予選に呼べるのか。レアルでの競争と、代表での優先度。

サッカー日本代表PRESS

久保建英はW杯予選に呼べるのか。
レアルでの競争と、代表での優先度。

2022年のカタールW杯へのサバイバルが、いよいよ輪郭を帯びた。9月開幕のアジア2次予選の組み合わせが決まったのである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/07/19

実力拮抗のJ2、昇格レースが本格化。J1返り咲きを狙う柏と長崎に注目。

JリーグPRESS

実力拮抗のJ2、昇格レースが本格化。
J1返り咲きを狙う柏と長崎に注目。

先の読めない混戦である。7月7日にシーズン前半戦が終わったJ2リーグだ。全42試合のちょうど半分を消化した現時点で、モンテディ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2019/07/09

加点法で若き森保Jを評価しよう。コパ敗退も南米相手に残した痕跡。

サッカー日本代表PRESS

加点法で若き森保Jを評価しよう。
コパ敗退も南米相手に残した痕跡。

日本代表を一番信用していなかったのは、他でもない日本人だったのかもしれない。 日本がコパ・アメリカに、それも東京五輪世代… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/25

ウルグアイ相手に耐え切った森保J。幸運に恵まれたことを恥じず、次へ。

サッカー日本代表PRESS

ウルグアイ相手に耐え切った森保J。
幸運に恵まれたことを恥じず、次へ。

こんな試合が見たかったのだ。6月20日に行われたコパ・アメリカのグループリーグ第2戦で、日本はウルグアイと2-2で引き分けた。… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/21

20年ぶりのコパ・アメリカ取材!ドバイ経由25時間空の旅の果て……。

Number Ex

20年ぶりのコパ・アメリカ取材!
ドバイ経由25時間空の旅の果て……。

いやあ、遠い。南米ははるか彼方だ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/20

チリ戦惨敗は予想通りで期待外れ。五輪世代に日本代表の意識はあるか。

サッカー日本代表PRESS

チリ戦惨敗は予想通りで期待外れ。
五輪世代に日本代表の意識はあるか。

予想どおりで期待外れだった。 0-4という結果はあらかじめ覚悟していたものだが、試合内容には物足りなさが残った。 日本時間の… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/18

小野伸二を上回る衝撃のデビュー。久保建英と森保ジャパンの収穫。

サッカー日本代表PRESS

小野伸二を上回る衝撃のデビュー。
久保建英と森保ジャパンの収穫。

さあ来たか、である。6月9日に行われたキリンチャレンジカップで、日本代表はエルサルバドルと対戦した。FIFAランキング71位との… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/10

森保流3バックは想像以上に有望?修正点は山積だが、メリットは明白。

サッカー日本代表PRESS

森保流3バックは想像以上に有望?
修正点は山積だが、メリットは明白。

よし来たか、である。6月5日に行われたキリンチャレンジカップで、日本代表はトリニダード・トバゴと対戦した。FIFAランキング93… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/06

南ア撃破に貢献した山田章仁らが選外。ラグビー日本代表、選考の鍵は?

ラグビーPRESS

南ア撃破に貢献した山田章仁らが選外。
ラグビー日本代表、選考の鍵は?

4年に一度の大舞台に臨むチームが、いよいよ輪郭を帯びてきた。 9月20開幕のラグビーW杯に挑む日本代表は、6月9日から宮崎で合宿… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/06/05

選手にとっても「人生で一度」のW杯。ラグビー代表、当落線上の男たち。

ラグビーPRESS

選手にとっても「人生で一度」のW杯。
ラグビー代表、当落線上の男たち。

ラグビー日本代表のメンバーが、6月3日に発表される。7月下旬から8月にかけてフィジー、トンガ、アメリカと対戦するパシフィック… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/06/02

久保建英、だけじゃない日本の論点。“変則招集”を将来に繋げるために。

サッカー日本代表PRESS

久保建英、だけじゃない日本の論点。
“変則招集”を将来に繋げるために。

キリンチャレンジカップ(KCC)とコパ・アメリカ(南米選手権)に挑む日本代表の6月シリーズで、最重要人物と目されるのは久保建… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/05/28

ページトップ