著者プロフィール 

戸塚啓Kei Totsuka

1968年生まれ。'91年から'98年まで『サッカーダイジェスト』編集部に所属。'98年秋よりフリーに。2000年3月より、日本代表の国際Aマッチを199試合連続で取材中(2012年4月現在/'11年11月の北朝鮮戦は除く)。近著に『僕らはつよくなりたい~東北高校野球部、震災の中のセンバツ』(幻冬舎)、『不動の絆~ベガルタ仙台と手倉森監督の思い』(角川書店)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
ジュビロは残るべくして残留し、ヴェルディは誇りとともに散った。

JリーグPRESS

ジュビロは残るべくして残留し、
ヴェルディは誇りとともに散った。

残酷かつスリリングな一発勝負は、意外なほどスムーズに着地した。12月8日のJ1参入プレーオフ決定戦は、J1リーグのジュビロ磐田… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/12/11

多くのオファーから、なぜ長崎を?手倉森監督「ものすごい強さで勝つ」

JリーグPRESS

多くのオファーから、なぜ長崎を?
手倉森監督「ものすごい強さで勝つ」

サッカーの監督でありながら、サッカー以外のことを考えている。戦術や戦略以外の角度からも、自らの仕事にアプローチする。手倉… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/12/11

東京Vにあり大宮になかったもの。昇格プレーオフは一発勝負じゃない。

JリーグPRESS

東京Vにあり大宮になかったもの。
昇格プレーオフは一発勝負じゃない。

キックオフの笛が鳴る前に、勝負は決していたのかもしれない。11月25日に行われたJ1参入プレーオフ1回戦で、大宮アルディージャ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/11/26

大迫、中島、南野、堂安が出ると安定感が違う森保Jの選手層問題。

サッカー日本代表PRESS

大迫、中島、南野、堂安が出ると
安定感が違う森保Jの選手層問題。

11月20日の一戦に誰よりも価値を見出しているのは、キルギス代表のアレクサンデル・クレスティニン監督だっただろう。わずか1本… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/11/21

薄味だった森保Jのベネズエラ戦。プラス評価はセットプレーの得点。

サッカー日本代表PRESS

薄味だった森保Jのベネズエラ戦。
プラス評価はセットプレーの得点。

味付けの薄いメインディッシュ、とでも言えばいいだろうか。11月16日にベネズエラ代表と対峙した日本代表は、森保一監督就任以降… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/11/17

川口能活がいま引退を選んだ理由。燃え尽きてはいない、次の情熱へ。

サッカー日本代表PRESS

川口能活がいま引退を選んだ理由。
燃え尽きてはいない、次の情熱へ。

清々しいという表現は、この日、この時、この男のため、にあるようなものだろう。11月14日、川口能活の現役引退会見が行われた。… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/11/15

もし川口能活が登場しなかったら。日本サッカーを変えた男の引退。

サッカー日本代表PRESS

もし川口能活が登場しなかったら。
日本サッカーを変えた男の引退。

日本サッカーの潮流を変えた男が、今シーズン限りでキャリアに幕を降ろすこととなった。日本代表として4度のワールドカップに出… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/11/05

将来性ある選手でタイトルを獲る。ベルマーレはJの底辺拡大の希望だ。

JリーグPRESS

将来性ある選手でタイトルを獲る。
ベルマーレはJの底辺拡大の希望だ。

Jリーグの歴史が、変わっていくかもしれない。10月27日に行なわれたルヴァンカップ決勝で、湘南ベルマーレが横浜F・マリノスを1… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/30

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!キャッチフレーズがいらない強さ。

サッカー日本代表PRESS

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!
キャッチフレーズがいらない強さ。

この爽快感は何だろう!ウルグアイとはこれまでホームで6度対戦し、日本は一度しか勝ったことがない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/17

価値のある、記憶に残らない試合。パナマ戦は代表にとって重要だった。

サッカー日本代表PRESS

価値のある、記憶に残らない試合。
パナマ戦は代表にとって重要だった。

1年後、2年後に思い出そうとしても、細部にまで記憶が届かない試合がある。対戦相手がさほど強豪ではなく、位置づけがそこまで重… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/13

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。森保監督の目は「前」を見ている。

サッカー日本代表PRESS

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。
森保監督の目は「前」を見ている。

カタールへの本格的なスタートラインに立った──10月4日に発表された日本代表メンバーは、そんな印象を抱かせるものだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/07

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。“谷間”がついに代表の中心に。

サッカー日本代表PRESS

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。
“谷間”がついに代表の中心に。

その日、手倉森誠は既視感を覚えた。2015年7月1日、彼が率いるU-22日本代表はU-22コスタリカ代表とのテストマッチに臨んだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/01

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。システム、人選、正しい競争原理。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。
システム、人選、正しい競争原理。

上々のスタートと言っていい。9月11日に行なわれたテストマッチで、日本代表はコスタリカを3-0で退けた。森保一監督は初陣を白… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/12

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見るオシムジャパンとの共通点とは。

サッカー日本代表PRESS

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見る
オシムジャパンとの共通点とは。

この試合が実施されることは、誰も望んでいなかっただろう。それどころではない、と誰もが思っていたはずである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/10

ラグビーも世界最高峰の選手だらけ。トップリーグをW杯制覇への序章に。

ラグビーPRESS

ラグビーも世界最高峰の選手だらけ。
トップリーグをW杯制覇への序章に。

サッカーJリーグには、アンドレス・イニエスタがやってきた。フェルナンド・トーレスもやってきた。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/08/31

第2の小野伸二、稲本潤一を探せ!森保一監督に望むU-20との融合。

サッカー日本代表PRESS

第2の小野伸二、稲本潤一を探せ!
森保一監督に望むU-20との融合。

ロシアW杯後の日本代表は、森保一監督に託されることになった。東京五輪を目指す現U-21日本代表との兼任となったことで、ふたつ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/30

トーレス鳥栖入団は最高の贈り物!日本サッカーが学びたいFWの真髄。

JリーグPRESS

トーレス鳥栖入団は最高の贈り物!
日本サッカーが学びたいFWの真髄。

7月18日に再開されたJ1リーグに、ふたりのビッグネームがやってきた。ひとりはロシアW杯前にヴィッセル神戸入りを発表したアンド… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/20

フランス代表の黄金時代、始まる――。クロアチアに勝った“ディテール”とは?

ロシアW杯PRESS

フランス代表の黄金時代、始まる――。
クロアチアに勝った“ディテール”とは?

ロシアW杯で最後のホイッスルが、モスクワのルジニキ・スタジアムに鳴り響いた。青を基調としたユニフォームが爆発的な歓喜に包… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/16

西野監督の後任が外国人でいいのか?こんなにいる日本の優秀な監督たち。

サッカー日本代表PRESS

西野監督の後任が外国人でいいのか?
こんなにいる日本の優秀な監督たち。

日本代表の西野朗監督の退任が明らかになった。7月5日の帰国直後に行なわれた記者会見で、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が明言… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/06

日本らしさを表現し尽した90分間。この敗戦がいつか大きな財産になる。

サッカー日本代表PRESS

日本らしさを表現し尽した90分間。
この敗戦がいつか大きな財産になる。

この衝撃をなんと表現したらいいのだろう。W杯とは、こんなにも残酷な舞台なのか。「2年前の二の舞になるかと思った」 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/03

ページトップ