著者プロフィール 

尾張正博Masahiro Owari

1964年、仙台市生まれ。93年にフリーランスとしてF1の取材を開始。98年から2001年まで、F1速報誌の「GPX」誌の編集長を務めた後、02年から再びフリーランスとしてF1グランプリを全戦カバー。グランプリ・トクシュウ(ソニー・マガジンズ)、F1速報、週刊オートスポーツ(いずれもイデア)、東京中日新聞などに寄稿。主な著書に「トヨタF1、最後の一年」(二玄社)、「F1事情通読本」(東邦出版)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
1000回目を刻んだF1の歴史。王者たちが込めた万感の思いとは。

F1ピットストップ

1000回目を刻んだF1の歴史。
王者たちが込めた万感の思いとは。

シーズン第3戦、中国GP。F1通算1000回目となるレースがスタートする1時間前、上海インターナショナル・サーキットを1台のF1マシ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2019/04/21

スター誕生! フェラーリの21歳。ルクレールがF1王者2人を圧倒。

F1ピットストップ

スター誕生! フェラーリの21歳。
ルクレールがF1王者2人を圧倒。

F1今季第2戦、バーレーンGPで新たなスターが誕生した。今年からフェラーリに移籍したシャルル・ルクレールだ。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2019/04/07

F1開幕戦前日に急逝した審判部長。ベッテル、ボッタスらが捧げた感謝。

F1ピットストップ

F1開幕戦前日に急逝した審判部長。
ベッテル、ボッタスらが捧げた感謝。

開幕戦で恒例となっている、ドライバー全員が集合して行われるホームストレート上での記念撮影。終了後、もうひとつの撮影会が待… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2019/03/24

ホンダのF1技術、ついに開花す!今季開幕戦で11年ぶりの表彰台。

F1ピットストップ

ホンダのF1技術、ついに開花す!
今季開幕戦で11年ぶりの表彰台。

レースデーの日曜日のメルボルン、アルバートパーク・サーキットに、本田技研工業の八郷隆弘社長が、倉石誠司副社長、本田技術研… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2019/03/18

2019年F1開幕! 勢力図が大変化。ホンダの供給先と逆襲のフェラーリ。

F1ピットストップ

2019年F1開幕! 勢力図が大変化。
ホンダの供給先と逆襲のフェラーリ。

いよいよ今週末、F1の新シーズンがオーストラリア・メルボルンで開幕する。2019年のF1には、昨年までと異なる点がいくつかある。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2019/03/14

「F1大阪GP」開催の可能性は?実現すれば日本初の公道レース。

F1ピットストップ

「F1大阪GP」開催の可能性は?
実現すれば日本初の公道レース。

「F1大阪グランプリ、公道レース、夢物語だとは思わない。モナコ、シンガポールができるなら大阪もできる。ハードルは認識してる… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2019/02/25

F1の最低重量10kg増、実は大改革。長身ドライバー不利は改善するか。

F1ピットストップ

F1の最低重量10kg増、実は大改革。
長身ドライバー不利は改善するか。

F1がほかのスポーツと大きく異なる要素のひとつに、ルール(レギュレーション)が頻繁に変更されることが挙げられる。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2019/02/10

偉大な王者シューマッハーの長男が20歳にして叩いたフェラーリの門。

F1ピットストップ

偉大な王者シューマッハーの長男が
20歳にして叩いたフェラーリの門。

1月3日から、フェラーリがイタリア・マラネロにある記念館で、"Michael50"と銘打った特別エキシビションを開催している。史上最… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2019/01/27

2019年はF1通算1000戦イヤー。節目のレースを彩った名手列伝。

F1ピットストップ

2019年はF1通算1000戦イヤー。
節目のレースを彩った名手列伝。

2019年のF1は、大きな節目を迎える。1950年にF1世界選手権として産声をあげたF1は、'18年の最終戦アブダビGPで997戦を終えた。つ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2019/01/13

2018年、ホンダF1活動が一枚岩に。「檻から解き放たれた」開発能力。

F1ピットストップ

2018年、ホンダF1活動が一枚岩に。
「檻から解き放たれた」開発能力。

「1年前のいまごろは、F1をやっていて楽しいなんて言葉を出せる雰囲気なんてなかった。『この世界でホンダはこれからどうなるん… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/12/30

栄光を取り戻せないマクラーレン。ホンダとの離別は必然の帰結だった。【2018年 F1部門1位】

F1ピットストップ

栄光を取り戻せないマクラーレン。
ホンダとの離別は必然の帰結だった。
【2018年 F1部門1位】

2018年、NumberWebで人気を集めたベスト記事セレクションを発表します。F1部門の第1位はこちら! 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/12/29

あくまでF1のシートを目指して。山本尚貴と松下信治、不屈の挑戦。

F1ピットストップ

あくまでF1のシートを目指して。
山本尚貴と松下信治、不屈の挑戦。

F1の今季最終戦が行われたアブダビ。そこに、強い信念を持って訪れた日本人ドライバーが2人いた。ひとりは、山本尚貴。もうひと… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/12/16

王者は王者を知る。最後のアロンソにハミルトンとベッテルが示した敬意。

F1ピットストップ

王者は王者を知る。最後のアロンソに
ハミルトンとベッテルが示した敬意。

いままで見たことがない光景だった。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/12/02

“セナ足伝説”の現代版か?ハミルトン、1.4秒差勝利の超絶テク。

F1ピットストップ

“セナ足伝説”の現代版か?
ハミルトン、1.4秒差勝利の超絶テク。

スーパースターと呼ばれるドライバーには、伝説といわれるレースがある。アイルトン・セナのそれは'91年のブラジルGPだろう。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/11/19

ファンジオ伝説に並ぶ5度目戴冠。成熟のハミルトンがF1で学んだこと。

F1ピットストップ

ファンジオ伝説に並ぶ5度目戴冠。
成熟のハミルトンがF1で学んだこと。

ある者は言う――F1は最も速いマシンを手にした者が勝つ。だが、勝者は言う――F1はマシンを最も速く走らせた者が勝つ、と。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/11/06

39歳ライコネン、F1勝利の大偉業。激動を生き抜いたクールな適応力。

F1ピットストップ

39歳ライコネン、F1勝利の大偉業。
激動を生き抜いたクールな適応力。

歴史に刻まれる偉大な勝利だった。第18戦アメリカGPでの、キミ・ライコネンの優勝だ。まず、その年齢だ。アメリカGPが開幕する直… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/10/31

30回目の鈴鹿はひと味違った!今年のF1日本GPは観客増、若者増。

F1ピットストップ

30回目の鈴鹿はひと味違った!
今年のF1日本GPは観客増、若者増。

「30回の開催を記念して、数多くの取り組みを準備して迎えた今年のグランプリには、昨年を大きく上回るお客様にご来場いただきま… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/10/08

セナ、シューマッハー、ハミルトン。鈴鹿GP予選に挑んだ最速の系譜。

F1ピットストップ

セナ、シューマッハー、ハミルトン。
鈴鹿GP予選に挑んだ最速の系譜。

いよいよ10月5日から、F1日本GPが三重県の鈴鹿サーキットで開催される。今年の日本GPは鈴鹿で開催される30回目の記念大会だ。幾… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/10/01

今も走り続けるライコネンのF1道。弱小の古巣に移籍、それがどうした。

F1ピットストップ

今も走り続けるライコネンのF1道。
弱小の古巣に移籍、それがどうした。

フェラーリがついに決断を下した。2019年から、20歳のシャルル・ルクレールを起用することを発表したのだ。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/09/23

消滅危機だった日本GP存続決定!30回を迎える鈴鹿が勝ち取ったもの。

F1ピットストップ

消滅危機だった日本GP存続決定!
30回を迎える鈴鹿が勝ち取ったもの。

今年で契約が切れるF1日本GPを主催するモビリティランドが、2019年以降も鈴鹿サーキットで同GPを開催することを発表した。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/09/09

ページトップ