著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

小早川毅彦Takehiko Kobayakawa

1961年広島県生まれ。PL学園、 法政大学を経て、84年ドラフト2位で広島に入団。87年、山本浩二氏の引退後“広島の四番”に座り、9月20日 巨人戦では江川卓氏を後に引退を決意させたというホームランを放つ。97年にヤクルトに移籍し、99年シーズン終了後引退。広島の打撃コーチ時代を経て、延べ20年近くMLB解説を続けている。現在はNHK野球解説者の他、執筆、講演活動、野球教室など幅広く活躍。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
不調説→“2ホーマーの8試合目”…大谷翔平が修正した「ほんのわずかなズレ」とは? NHK解説者・小早川毅彦が指摘「投打両面で今は分岐点」

メジャーリーグPRESS

不調説→“2ホーマーの8試合目”…大谷翔平が修正した「ほんのわずかなズレ」とは? NHK解説者・小早川毅彦が指摘「投打両面で今は分岐点」

大谷翔平が8試合目で今シーズン1号、さらに第3打席でも特大の2号2ランを放った。自己ワーストとなる開幕7戦ホームランなし&投手… 続きを読む

小早川毅彦Takehiko Kobayakawa

MLB

2022/04/17

ページトップ