Beyond The Game 

吉田輝星の初白星とストーブの燗酒。~孤高の努力の出番はもう少し先~

Beyond The Game

吉田輝星の初白星とストーブの燗酒。
~孤高の努力の出番はもう少し先~

高校卒業のルーキーが初登板初勝利。吉田輝星を書こうと考えて、すると、ひとりの鉄人の姿がみるみる胸の奥に屹立した。 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

プロ野球

有料

2019/07/01

タブチくんと慎ちゃんの勲章。~緻密で冷徹、とは違う捕手像~

Beyond The Game

タブチくんと慎ちゃんの勲章。
~緻密で冷徹、とは違う捕手像~

昭和の人気漫画、いしいひさいちの「がんばれ!!タブチくん!!」は、天真爛漫でドジなタブチくんとケチなヤスダくん、冷徹非道なヒ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

有料

2019/06/17

寺山修司が書いた競馬と人の間には。~馬にこそ仮託できる感情がある~

Beyond The Game

寺山修司が書いた競馬と人の間には。
~馬にこそ仮託できる感情がある~

カルチャー教室事務職のH氏は正統な競馬好きである。すなわち「ささやかに買ってはささやかに嘆く」。過日、酒場で黄金色のマカ… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

競馬

有料

2019/05/26

鷹から虎へ――史上最大のカムバック。~タイガー・ウッズと伝説のゴルファー~

Beyond The Game

鷹から虎へ――史上最大のカムバック。
~タイガー・ウッズと伝説のゴルファー~

オーガスタ・ナショナルGCの18番ホール。グリーン周りを埋め尽くしたパトロンたちが見守る中、タイガー・ウッズが復活を遂げるウ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

男子ゴルフ

有料

2019/05/01

令和元年のフットボールか2019年のサッカーか。

Beyond The Game

令和元年のフットボールか2019年のサッカーか。

慶應義塾大学ソッカー部。サッカー部である。慶應の蹴球部とはラグビー部だ。早稲田大学のサッカー部は、アソシエーション・フッ… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

その他スポーツ

有料

2019/04/24

高校野球の球数制限とフェアプレーの精神。~待球という発想はどこから来るか~

Beyond The Game

高校野球の球数制限とフェアプレーの精神。
~待球という発想はどこから来るか~

新潟県高野連が3月18日、日本高野連から再考を求められていた春季県大会での球数制限の導入を延期することを正式に発表した。投… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

高校野球

有料

2019/04/02

ハンド厳格化と橋本治のサッカー論。~足を脳による支配から解放する、という思想~

Beyond The Game

ハンド厳格化と橋本治のサッカー論。
~足を脳による支配から解放する、という思想~

サッカーがまたもや「手」につらく当たる。このほど国際統括組織によって競技規則の変更が決まった。本年6月からは「故意でなく… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

サッカー日本代表

有料

2019/03/24

アスリートの告白と勝利至上主義の影。~千葉すずから池江璃花子へ、時代は変わったか~

Beyond The Game

アスリートの告白と勝利至上主義の影。
~千葉すずから池江璃花子へ、時代は変わったか~

スポーツにおいて、それほど勝つことが絶対的な価値なのか? 直近の日本のスポーツ界でこの問いの大きなメルクマールとなったの… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

競泳

有料

2019/03/07

カープは当たり前に“そんな存在”になった。~長野の言葉が「普通」に響く理由~

Beyond The Game

カープは当たり前に“そんな存在”になった。
~長野の言葉が「普通」に響く理由~

丸、去る。なんと巨人へ。昔の広島ファンなら、激しく憤るか、優しく背中を押すか、どちらかだろう。現在は違う。違う気がする。 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

プロ野球

有料

2019/02/20

竹田JOC会長は進んで疑惑払拭を。~「過去」と看過できない収賄操作~

Beyond The Game

竹田JOC会長は進んで疑惑払拭を。
~「過去」と看過できない収賄操作~

2020年東京五輪・パラリンピックの招致をめぐる「贈収賄疑惑」が取り沙汰される日本オリンピック委員会(JOC)・竹田恆和会長(7… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

その他スポーツ

有料

2019/02/05

箱根駅伝に現れる正論と人情の距離。~チームのための自己犠牲はどこまで正当化されるか~

Beyond The Game

箱根駅伝に現れる正論と人情の距離。
~チームのための自己犠牲はどこまで
正当化されるか~

もし自分が大学入学試験の小論文の問題づくりを担ったら。すぐに頭に浮かぶ題材は「箱根駅伝」である。 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

駅伝

有料

2019/01/19

相撲協会が示すべき不退転の“覚悟”。~公益財団法人、という優遇を返上しては?~

Beyond The Game

相撲協会が示すべき不退転の“覚悟”。
~公益財団法人、という優遇を返上しては?~

2018年のスポーツ界を一文字で表すとすれば「力」だった。前年末に勃発した大相撲の横綱・日馬富士の暴「力」問題の処理で年が明… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

相撲

有料

2019/01/08

ゴーンに「愛」はあったのか。~目の前の目標のために、最良の資産を切り崩すな~

Beyond The Game

ゴーンに「愛」はあったのか。
~目の前の目標のために、
最良の資産を切り崩すな~

金持ちになりたい。若いころは「タンメン。あっ、ギョーザも頼もう。この流れに迷いたくない」がクリアすべきバーだった。 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

Jリーグ

有料

2018/12/10

日米野球の存在意義とは?~負けたら終わりのWBCとは違う、試す機会~

Beyond The Game

日米野球の存在意義とは?
~負けたら終わりのWBCとは違う、試す機会~

「あのハッスルボーイはいいぞ。絶対に使うべきだってね。スパーキーが言ったんだよ」“ビッグ・レッド・マシーン”の愛称でメジ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

侍ジャパン

有料

2018/12/02

「勉強がよくできた」を遠い逸話に。~根尾昂を、まだ勉強で評価してしまう私たち~

Beyond The Game

「勉強がよくできた」を遠い逸話に。
~根尾昂を、まだ勉強で評価してしまう私たち~

31年前、ラグビーの名将、大西鐵之祐は、大学教授としての最終講義、次の例を挙げながら、スポーツと知性的行動について述べた。 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

高校野球

有料

2018/11/21

青年監督の蹉跌について。~高橋由伸に、1980年の長嶋茂雄が重なる~

Beyond The Game

青年監督の蹉跌について。
~高橋由伸に、1980年の長嶋茂雄が重なる~

1980年10月21日。東京・大手町にある読売新聞本社の大会議室には300人を越える報道陣が集まっていた。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

有料

2018/11/01

ぎこちなかったヒーローよ、さらば。~貴乃花にかけた父の一言を思い出す~

Beyond The Game

ぎこちなかったヒーローよ、さらば。
~貴乃花にかけた父の一言を思い出す~

2003年の1月。30歳の老人を目撃した。第65代横綱、貴乃花光司、現役引退。本稿筆者は新聞のコラムに「青年の老境」と書いた。 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

相撲

有料

2018/10/14

テレビなるカラクリが映し出すもの。~体操協会の闇が、映像のふとした瞬間に現れた~

Beyond The Game

テレビなるカラクリが映し出すもの。
~体操協会の闇が、映像のふとした瞬間に現れた~

いじめが暴力を中和する。あるいはバイオレンスの発覚によってハラスメントの実態があぶり出される。真ん中に取り残されるのは、… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

体操

有料

2018/09/23

日程の大胆見直しで甲子園の罪よ、さらば。~有力な投手の負けを願わねばならない日程は終わりにしよう~

Beyond The Game

日程の大胆見直しで甲子園の罪よ、さらば。
~有力な投手の負けを願わねばならない日程は終わりにしよう~

「負けた方がいい」こう思う心に罪を感じる。だが今夏の第100回全国高校野球選手権大会で準優勝した秋田・金足農業が勝ち進めば… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

高校野球

有料

2018/09/02

ページトップ