Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

[第6戦 KEYMAN]山崎福也「強心臓で“計算通り”の好投」

posted2022/11/06 07:05

 
[第6戦 KEYMAN]山崎福也「強心臓で“計算通り”の好投」<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph by

Naoya Sanuki

 王手を懸けたバファローズのベンチ。その一番隅で、山崎福也が中嶋聡監督の勝利監督インタビューを聞いていた。バスへ向かうチームメイトが次々と右手を差し出す。山崎福はニコニコしっぱなしだ。そこへ決勝タイムリーを打ったラオウこと杉本裕太郎が歩み寄ってきて、山崎福の耳元で何やら囁いた。

「おい、サチ、ヒーローインタビューで、オレのこと、ちゃんと褒めといてな(笑)」

 すると、監督に続いてお立ち台に上がった山崎福は律儀にラオウを褒めちぎる。

「今日のラオウ、打ちそうだなと思っていたらやっぱり打ったなと……さすがですね」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 650文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

オリックス・バファローズ
山崎福也
中嶋聡

プロ野球の前後の記事

ページトップ