Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

[対戦相手は語る・ロシア]カルピン「できる限り早く忘れたかった」

posted2022/06/30 07:00

 
[対戦相手は語る・ロシア]カルピン「できる限り早く忘れたかった」<Number Web> photograph by Naoyoshi Sueishi

現役時代はレアル・ソシエダやバレンシアなど、ラ・リーガでも活躍。'94年アメリカW杯にも出場した。引退後はスパルタク・モスクワ、マジョルカなどを指揮した。'21年7月にロシア代表監督に

text by

アルトゥル・ペトロシアン

アルトゥル・ペトロシアンArtur Petrosyan

PROFILE

photograph by

Naoyoshi Sueishi

「日本を訪れたのは、'02年W杯の時だけだ。残念ながら、その後に再訪する機会はなかった。だから私が、日本はこうだったと言っても、あまり説得力はないだろう」

 現在53歳になったバレリ・カルピンに、20年前のW杯とその開催地について訊くと、彼は最初にそう断りを入れた。

「何より、私たちは観光に行ったわけではない。重要なタスクのために完璧な準備をしなければならず、スケジュールもタイトだった。だから、日本の人々の生活や文化に触れるようなチャンスはなかったんだ。

 それでも、人々に手厚くもてなしてもらったことは、鮮明に覚えている。合宿した清水は、海と山に囲まれた美しい場所だった。遠征の日には、そこから世界的にも有名な高速鉄道に乗って、神戸と横浜へ行ったよ。ほぼすべてのことがスムーズに組織されている印象を持ったが、唯一、電車を降りた後のバス移動で、ひどい渋滞に巻き込まれたことを記憶している」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1403文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

バレリ・カルピン
日韓W杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ