Number ExBACK NUMBER

古田&谷繁の“サムネの強さ”に「うわっ、ずるい!」“No.1野球YouTuber”トクサンはレジェンドOBの参入をどう見ている? 

text by

田中仰

田中仰Aogu Tanaka

PROFILE

photograph bySports Graphic Number Web

posted2022/04/20 11:00

古田&谷繁の“サムネの強さ”に「うわっ、ずるい!」“No.1野球YouTuber”トクサンはレジェンドOBの参入をどう見ている?<Number Web> photograph by Sports Graphic Number Web

「トクサンTV」のメインキャストであるトクサン(左)とライパチ。野球YouTube界でトップを走る彼らは、プロ野球OBの参入をどう捉えているのだろうか

人気野球YouTuberの収益とは…

――スキルがついて慣れてきたとはいえ、やはり毎日更新は相当ハードだろうと察します。たまには旅行して、編集から1週間くらい離れたい、とか思わないものですか。

ライパチ ありますよ。毎日思ってます。基本的に動画のストックはゼロですから(笑)。必死に食らいついている状況は開設以来変わりません。

トクサン 間違いないですね。動画を配信して収入を得ているわけなので、まったく手は抜けないですし。続けられるだけ続けていこう、と気づけば5年半経ってました。見てくださっている方々にただただ感謝です。

――現在、チャンネル登録者数は約67万人。毎日動画を更新しているわけですが、参考までに、どのくらいのスタッフに給料を払えるものなんですか。

トクサン ざっくり言うと、たぶん7人くらいは食べさせられるくらいですね。

――7人! すごいですね。

トクサン いや、正直よくわかりません(笑)。

ライパチ あまり裏事情を世に出すと生々しくなっちゃう。

トクサン (笑)。

――このまま登録者数を伸ばしていき、いずれは100万、200万人を目指すと。

トクサン いや、まったくそこまで考えてないですね。5年半前とやっていることは変わらないですし、少しずつ積み重ねてきて、気づけば増えていた、という感覚なので。

ライパチ 実際、動画を再生していただく視聴者のなかで、チャンネル登録者は4割くらいなんですよ。残り6割は、レコメンド表示からたまたま再生する、というケースで。だからチャンネル登録数=再生数、というわけでもなくて。「登録者数・◯万人」に価値はあるんですけど、そこまで重きは置いてないですね。

トクサン ひとつ思うこととすれば、何十年後かに振り返った時、YouTube上で歴史に残るぐらいは頑張っていきたいな、と。将来、野球の動画を毎日配信し続けた「トクサンTV」というチャンネルがあった、と振り返られるような。しかもそれが、何者でもない「草野球好きの会社員」による動画ってところが、パンチが効いていてかっこいいじゃないですか。

<後編へ続く>

#2に続く「プロにならなくてよかった、とまでは思いませんが…」 “元ドラフト候補のYouTuber”トクサンが語る「部活で野球漬け」の反動とは

関連記事

BACK 1 2 3
トクサン
ライパチ
落合博満
古田敦也
谷繁元信
川上憲伸
宮本慎也
新庄剛志

プロ野球の前後の記事

ページトップ