フランス・フットボール通信BACK NUMBER

「彼のやり方は適切とはいえなかった」パリ・サンジェルマン、レオナルドSDが明かしたトゥヘル監督電撃解任の真相 

text by

パスカル・フェレ

パスカル・フェレPascal Ferre

PROFILE

photograph byL’Équipe

posted2021/03/14 17:02

「彼のやり方は適切とはいえなかった」パリ・サンジェルマン、レオナルドSDが明かしたトゥヘル監督電撃解任の真相<Number Web> photograph by L’Équipe

「貴公子」と呼ばれたレオナルドもはや51歳。PSGのスポーツディレクターの任に就くのは2度め

トゥヘルに驚きはなかったと思う

――ストラスブール戦の直後にパルク・デ・プランスの一室で解任を告げたとき、彼はどんな反応を示しましたか。驚いていましたか?

レオナルド サッカーの世界ではこの種のエピソードに事欠かない。PSGは何もでっちあげてはいない。僕自身の立場は最初から明確であっても、しばしば迅速にことを進めねばならない場合がある。トゥヘルに驚きはなかったと思う。状況について話し合うのはそのときが最初ではなかった。彼は僕の言いたいことを理解していなかったかもしれないが……。でも僕らが何かを変えたがっていることは分かっていた。ある朝、目覚めたときに、『そうだ、監督を代えよう』と思いついたわけじゃない。繰り返すが長く熟考した末の結論だった。

――あなたはPSGのパフォーマンスを評価して最適化する立場にあります。トーマス・トゥヘルはクラブにとって最大の問題だったのでしょうか?

レオナルド ひとつのサイクルの終わりだった。次の局面に移行する時期を僕らは迎えていた。さまざまなディテールから、それを強く感じていた。

――具体的にどんなディテールですか?

レオナルド ディテールを話す気はないし、トゥヘルとの訴訟についてもそうだ。僕らが間違うこともあるから、常に慎重さを保つべきだろう。

――ではトゥヘルは何が足りなかったのでしょうか。時間なのかチャンスなのか、従順さや忍耐を欠いていたのでしょうか?

レオナルド 彼の『死亡証明書』のディテールを埋める気は僕にはない。要はすべてだった。トゥヘルとは別のやり方で、より高いところに登り詰められる確信が僕らにはあった。

【続きを読む】「メッシがパリに来るのは実現可能」レオナルドSDが自信たっぷりに描くPSG最強化構想

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
レオナルド
パリ・サンジェルマン

海外サッカーの前後の記事

ページトップ