SCORE CARDBACK NUMBER

NBAリーグ拡張計画の検討を示唆。シアトルにチーム復活の可能性は。

posted2021/02/02 08:00

 
NBAリーグ拡張計画の検討を示唆。シアトルにチーム復活の可能性は。<Number Web> photograph by Getty Images

ルーキーイヤーにシアトルでプレーしたデュラント。彼もシアトルに、NBAチームが復活することを願っている

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Getty Images

 '16年にケビン・デュラント(現ブルックリン・ネッツ)がオクラホマシティ・サンダーからゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍したとき、一見無関係に思えるシアトルのバスケファンが大喜びしていたことがあった。

 ルーキーのシーズンをシアトルで過ごしたデュラントは、今でも地元の人気選手のひとり。その一方で、スーパーソニックスをオクラホマシティに移転させて名前も変えたサンダーのオーナーへの恨みは大きく、デュラント愛とサンダー憎さの間で、矛盾した思いを抱えていたファンが多かった。それだけに、サンダーを離れたデュラントなら思い切り応援できる、と歓迎したわけだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 613文字

ウェブ有料会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

銀盤の誓い。~Figure Skating Climax 2020-2021~

関連記事

ケビン・デュラント
アダム・シルバー

バスケットボールの前後の記事

ページトップ