格闘技PRESSBACK NUMBER

「オリンピック選手のスキャンダルが燃えやすいのはなぜ?」柔道部出身の格闘家・青木真也の答えは…

posted2020/11/07 17:03

 
「オリンピック選手のスキャンダルが燃えやすいのはなぜ?」柔道部出身の格闘家・青木真也の答えは…<Number Web> photograph by Wataru Sato

“異業種格闘対談”にのぞむ東大卒プロゲーマー・ときど(左)とプロ格闘家・青木真也

text by

おおたとしまさ

おおたとしまさToshimasa Ota

PROFILE

photograph by

Wataru Sato

プロ格闘家で、「PRIDE」「DREAM」などでも活躍した青木真也さん。東大卒でプロゲーマーに転身し世界的に活躍するときどさん。2人の“異業種格闘対談”が実現。聞き手はときどさんの中・高の先輩にあたり、『麻布という不治の病』を出版した教育ジャーナリストのおおたとしまささん。2回目は“オリンピック選手のスキャンダル”について話が進んでいきます。(全3回の2回目/#1#3へ)

「えっ? スポーツで人間性が磨かれるなんて幻想ですよ」

ときど こんなにまじめに勝負事に取り組んでいるのに、ゲーマーはなんで世の中からこんなに下に見られてむごい扱いをされなきゃいけないんだろうなって思いはいまだにあります。

青木 きっとやくざな商売って思われますよね。僕らも同じですけど(笑)。

ときど その点でいうと、実際の痛みを感じないで戦っているってことがずっとコンプレックスでした。スポーツは実際に肉体を使って、内面的にも成長していると思われているから、尊敬されるんだろうなという思いがいまもあります。

青木 えっ? でも、スポーツで人間性が磨かれるなんて幻想ですよ。日本の場合、学校教育とスポーツがリンクしちゃっているから、おかしなストーリーができあがってしまっていますけど。だからこそスポーツ選手のスキャンダルって炎上しやすいんだと思うんですよね。

ときど 僕も、「アスリートは人間的にも優れている」と思い込んじゃっている側でした(笑)。

だって、ゲームって誰かに習いました?

青木 良くも悪くも僕たちのやっていることって、学校教育とリンクしていないからこそ自立する必要がある。でも世の中、案外自立してないひとが多いんだなというのが最近の答えですね。だって、ゲームって誰かに習いました?

【次ページ】地方公務員になるか、プロゲーマーになるか……

1 2 3 4 NEXT
青木真也
ときど

格闘技の前後の記事

ページトップ