SCORE CARDBACK NUMBER

拙攻拙守、無観客で大幅収益減。ヤンキース、揺らぐ盟主の座。~遠ざかる世界一に経営陣は~

posted2020/11/06 08:00

 
拙攻拙守、無観客で大幅収益減。ヤンキース、揺らぐ盟主の座。~遠ざかる世界一に経営陣は~<Number Web> photograph by AFLO

地区シリーズ第5戦、レイズに1-2で敗れたヤンキース。昨季330万人を超えた観客動員数が、今季はゼロに

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

AFLO

 またしても、チャンピオンリングには手が届かなかった。盟主ヤンキースが、ア・リーグ地区シリーズ第5戦でレイズに競り負け、ポストシーズンから姿を消した。27回目の世界一に輝いた2009年以来、ワールドシリーズから遠ざかること11年。デレク・ジーターが率いた黄金時代からの世代交代は順調に進んだものの、頂点を取るだけの総合力は備わっていなかった。

 コロナ禍のため、約4カ月遅れで開幕した今季、序盤は首位を快走した。ところが、8月中旬にレイズ相手の3連敗を含む7連敗。2位に陥落し、9月上旬には5連敗を喫した。最終的にレイズとの直接対決で2勝8敗と大きく負け越し、7ゲーム差で地区優勝をさらわれた。田中将大が「やり返したい」と雪辱を期していたポストシーズンでも惜敗。故障者が続出したとはいえ、相変わらず本塁打に依存(94本=リーグ2位)する単調な攻撃と、メジャーワーストとなる48失策の粗い守備で、頂上まで勝ち抜くのは困難だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 491文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ダルビッシュ進化論

Sports Graphic Number 1014

ダルビッシュ進化論

 

関連記事

ニューヨーク・ヤンキース

MLBの前後の記事

ページトップ