話が終わったらボールを蹴ろうBACK NUMBER

大久保嘉人のギラギラ感が弱い 「気持ちが切れたらいつでもやめる覚悟」はどうなるのか 

text by

佐藤俊

佐藤俊Shun Sato

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE

posted2020/09/17 11:30

大久保嘉人のギラギラ感が弱い 「気持ちが切れたらいつでもやめる覚悟」はどうなるのか<Number Web> photograph by J.LEAGUE

9月13日、ザスパクサツ群馬戦に出場した大久保嘉人

「気持ちが切れたらいつでもやめる覚悟がある」

 群馬戦、大久保は目立った活躍ができず、勝利に貢献できなかった。それは、たまたまそういう日だったということもあるだろう。ある日、ケチャップがドバドバ出るように、複数点をとることになるかもしれない。

 ただ、今の状況が長引けば、スタメン出場さえ怪しくなる。結果が出ず、出番を失うと、苛立ちが募る。何よりチームの力になれないことに大久保は責任を感じるだろう。

「気持ちが切れたらいつでもやめる覚悟がある」

 大久保は、いつもそう言っている。このままズルズルいくと、その引き金を引きかねない。誰もが点を取れるチームは確かに強いが絶対的なエースがいるチームはもっと強い。

 大久保は優秀なFWだが、一人では点は取れない。この際、いっそ彼にボールを集めてみたらどうだろうか。大久保の爆発をいつか、いつかと待っていてもキッカケがないと現状を打ち破るのは難しい。エースの復調は、ヴェルディにとって上位進出には欠かせないものだ。

 そのキッカケは、最初の1点にある。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3
東京ヴェルディ
大久保嘉人

Jリーグの前後の記事

ページトップ