Sports Graphic Number MoreBACK NUMBER

藤井聡太の天才性を渡辺明が評した。
「羽生さんに近いところを感じる」 

text by

北野新太

北野新太Arata Kitano

PROFILE

photograph byTakashi Shimizu

posted2020/06/28 20:15

藤井聡太の天才性を渡辺明が評した。「羽生さんに近いところを感じる」<Number Web> photograph by Takashi Shimizu

2017年、ブームの真っただ中にあった藤井聡太について、渡辺明は冷静に分析していた。その後朝日杯将棋オープン戦などでも対局している。

藤井君の将棋は時代の流れを象徴。

 渡辺も固有の「型」を武器に戦ってきた。王将を堅く守り、最小限の攻め駒で相手陣を攻略するスタイル。多くの棋士が踏襲し、現代将棋のトレンドを形成してきた。サッカーで言えば、ファンタジーを求めず、鉄壁の守備で勝利に徹する「カテナチオ」の思想に近いだろうか。

「堅さこそが正義という時代がけっこう続きましたけど、今はもうそういう将棋は指せなくなってきています。王様の守備が薄くても、コンピュータソフトが高い評価値(局面の形勢を数字で算出する数値)を出せば検討に値する、という考え方に変わってきています。藤井君の将棋は、まさに時代の流れを象徴しているんですよ」

 14歳が成長を遂げれば、いずれは大舞台で2人は雌雄を決することになるだろう。「まだタイトル戦で指している想像はしていませんけど、タイトルを持っていないと迎え撃つ立場で居られないので、そのような位置に居続けたいとは思いますね。自分は踏み台にされていく立場だと思うんですけど、そういう舞台に向かっていく楽しみはあります」

 今年の竜王戦で戦ってみたかったですか……?

「戦いたくなかったです。中学生と戦う心の準備は出来なかった。せめて高校生になってからにしてよ、と思いました(笑)」

不屈の虎。

Sports Graphic Number 932

不屈の虎。

 

関連コラム

BACK 1 2 3 4
藤井聡太
渡辺明

ゲームの前後のコラム

ページトップ