Number NewsBACK NUMBER

カープ、巨人の開幕連勝4で止めた!
鈴木誠也&タナキクが一発攻勢、九里好投で快勝。 

text by

NumberWeb編集部

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2020/06/24 20:57

カープ、巨人の開幕連勝4で止めた!鈴木誠也&タナキクが一発攻勢、九里好投で快勝。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

広島・鈴木誠也。この日の試合で豪快な2ランを放った。

<6月24日 セ・リーグ>       
巨人 1-5 広島

広  2 2 0 0 1 0 0 0 0 : 5
巨  0 0 1 0 0 0 0 0 0 : 1

 勝:九里 1勝   

 負:メルセデス  1敗

 開幕4連勝の巨人・先発メルセデスに対して、立ち上がりから赤ヘル打線が牙を剥いた。まずは初回、広島の4番・鈴木誠也が豪快にレフトスタンドに先制3号を叩き込むと、2回には田中広輔が今季1号と、2つの2ランで先手を取った。

 3回には守備の乱れから1点を失ったものの、5回には菊池涼介のレフトへの1号ソロで追加点を奪った。なお菊池涼介は今季初安打を含む3安打の固め打ち。先発の九里亜蓮は2安打1失点の好投。7回に迎えた満塁のピンチも代打・石川慎吾をセンターフライに打ち取るなど粘り強さを見せ、その後は菊池保則、スコットの継投策でゲームを締めた。九里はヒーローインタビューで「少しでも元気を与えられるように頑張りたいと思います」とカープファンに向けてメッセージを送った。

関連コラム

読売ジャイアンツ
広島東洋カープ
鈴木誠也
田中広輔
菊池涼介

ページトップ