Number NewsBACK NUMBER

原巨人、阪神に開幕3連勝!
岡本第1号、パーラは2試合連続弾。 

text by

NumberWeb編集部

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2020/06/21 16:00

原巨人、阪神に開幕3連勝!岡本第1号、パーラは2試合連続弾。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

巨人・原辰徳監督

<6月21日 セ・リーグ>        
巨人 7-1 阪神

阪  1 0 0 0 0 0 0 0 0 : 1
巨  0 0 0 5 2 0 0 0 × : 7

 勝:サンチェス 1勝   

 負:ガルシア  1敗

 21日、開幕3連勝を狙う巨人の先発は新外国人右腕サンチェス。この日、1番起用された阪神・近本光司にいきなり先頭打者ホームランを浴びるも、その後はコースを丁寧に突いたピッチングでスコアボードにゼロを並べた。

 巨人は4回裏、丸佳浩が今季初安打で出塁すると、4番・岡本和真が第1号となる2ランで逆転に成功。さらに代打・北村拓己のプロ初安打などで一挙に5点を追加し、試合の流れを一気に引き戻した。その後もパーラの2試合連続となるホームランなどでリードを広げ、リーグ連覇に弾みをつける3連勝を飾った。

 一方、不振に喘ぐ主砲ボーアを6番に起用するなど大きく打順を入れ替えた阪神・矢野燿大監督だったが、悪い流れを断ち切ることはできず、投打に課題を残した。

 阪神の次戦はヤクルト、巨人は広島と対戦する。

関連コラム

読売ジャイアンツ
阪神タイガース

ページトップ