SCORE CARDBACK NUMBER

開幕延期で消えゆく
坂本勇人の最年少2000安打。

posted2020/05/18 11:00

 
開幕延期で消えゆく坂本勇人の最年少2000安打。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

坂本は1988年12月14日生まれ。プロ13年間で、1670試合出場、1884安打、223本塁打、800打点を積み上げている。

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph by

Hideki Sugiyama

 よもやの事態で開幕が遅れ、ひとつの記録が潰えようとしている。“史上最年少での通算2000本安打達成”を視野に入れていた坂本勇人――あと116本のヒットを1本も積み重ねることができないまま、7月29日が近づいてくる。

 これまでの記録は榎本喜八(当時は東京オリオンズ)の31歳7カ月16日。そして昨年の坂本は93試合目に116本目のヒットを打っていた。今年は東京五輪の開催が決まっていたことから開幕が早まっており、7月29日までに99試合を消化する予定だった。つまり、坂本の最年少での記録達成の可能性は十分にある……はずだったのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 653文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

坂本勇人
読売ジャイアンツ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ