ラグビーPRESSBACK NUMBER

リーチ マイケルが危機に語ること。
「毎日をレビューして正しい行動を」 

text by

戸塚啓

戸塚啓Kei Totsuka

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2020/04/17 15:30

リーチ マイケルが危機に語ること。「毎日をレビューして正しい行動を」<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

「地に足がついた」という表現がリーチ マイケルほど似合う人間はそういない。彼はいつでも自分ができることにフォーカスしている。

リーチ「慣れて油断するのが危ない」

 そのうえで、早期の終息を願う。昨年のW杯で選手一丸となって難敵に挑む姿勢を具現化したリーダーは、「ワンチーム」のメンタリティを聞かれると迷わずに切り出した。

「一人ひとりが責任を持って行動する、トップの言うことにしっかりと従う。そうすれば、ワンチームになれます。常に自分の行動を見直すことが必要だと思います。

 1日を、1週間をレビューして、考えて行動することが重要じゃないでしょうか。ちょっと慣れて油断するのが危ない。毎日、毎日、自分の行動を見直して、正しい行動をとるようにしています」

 大歓声が注がれるトップリーグで、痺れるような緊張感の漂うテストマッチで、さらにスケールアップした自分を見せるために。焦りも苛立ちも近づけることなく、リーチは「いまやるべきこと」を積み上げていく。

関連記事

BACK 1 2 3
リーチ マイケル
東芝ブレイブルーパス

ラグビーの前後の記事

ページトップ