Number Do ExBACK NUMBER

ドクター・中松の元祖(?)厚底。
「スーパーピョンピョン」レビュー。 

text by

山田洋

山田洋Hiroshi Yamada

PROFILE

photograph byKiichi Matsumoto

posted2020/03/19 20:00

ドクター・中松の元祖(?)厚底。「スーパーピョンピョン」レビュー。<Number Web> photograph by Kiichi Matsumoto

「スーパーピョンピョン」を手にするドクター・中松氏。91歳ながら矍鑠として衰えを見せない。

実際に走ってみると……。

 実際に走ってみる。

 ………。

 結果は「喧嘩」だった。ヴェイパーフライのカーボンプレートとズームXフォームが生み出す高い反発性=エネルギーリターンを、スーパーピョンピョンの巨大なバネが全てのみ込んでしまうのだ。

 しかも、接地の瞬間に反発力を生むヴェイパーフライと、バネの力で沈み込み、やや間をおいて跳ね返すスーパーピョンピョンでは反発のタイミングに誤差が生じてしまうのだ。

 人類初の偉業だと意気込んだ凡人の浅はかな発想はあっさり打ち砕かれた。

「私の発明は唯一無二だ!」

 そんな中松先生の声が聞こえてくる気がした。

 着脱後の体には、初めてスキーブーツを履いた時のようなスネの痛みと徒労感が漂っていた。

『スーパーピョンピョン』レビュー
【装着感】★★☆☆☆
【優越感】★★★☆☆
【衝撃吸収】★★★★☆
【遊び心】★★★★★
【先見の明】★★★★★
【人類愛】★★★★★

BACK 1 2 3 4
ドクター・中松

陸上の前後の記事

ページトップ