大山加奈のVolleyball is Life BACK NUMBER

大山加奈が東京五輪の対戦国を分析。
最強セルビア、宿敵・韓国へ対策は? 

text by

大山加奈

大山加奈Kana Oyama

PROFILE

photograph byAFLO

posted2020/03/13 15:00

大山加奈が東京五輪の対戦国を分析。最強セルビア、宿敵・韓国へ対策は?<Number Web> photograph by AFLO

2月から代表活動がスタートした女子バレーボール日本代表。新型コロナウイルスの影響で3月に予定されていた海外合宿は自粛となった。

スポーツで元気を与えられるように。

 改めて最後に。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、影響やダメージは大きく、選手、スタッフ、運営に携わる関係者の方はもちろん、ファンの方々にとっても本当に苦しく、やりきれない思いであるはずです。

 このような危機に立たされ、改めて思ったのは、スポーツは素晴らしく、価値あるものではありますが、大前提として安心、安全、生活の基盤があって行われるものであり、リスクを負ってまで行われるものではないということ。

 ただし、スポーツは人生を豊かにするためには絶対欠かせない、必要不可欠なものでもあります。生きて行く上では、食料や住居と比べればスポーツの大きな大会は必要ないのかもしれません。でも、人生を豊かにするためには間違いなく必要なものです。

 不安な中だからこそ、スポーツから元気を与えらえるように。1日も早い終息を願うばかりです。

(構成/田中夕子)

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5
荒木絵里香
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

バレーボールの前後のコラム

ページトップ