F1ピットストップBACK NUMBER

F1ホンダ、29年ぶりのタイトルへ。
王者メルセデスに宣戦布告? 

text by

尾張正博

尾張正博Masahiro Owari

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2020/03/12 07:00

F1ホンダ、29年ぶりのタイトルへ。王者メルセデスに宣戦布告?<Number Web> photograph by Getty Images

密なコミュニケーションを図って準備を進めてきたレッドブル・ホンダ。フェルスタッペンも「毎回表彰台に上りたい」と闘志を燃やす。

テストでは王者に次ぐ好タイム。

 こうして、出来上がったホンダのパワーユニットRA620Hは、パフォーマンスを犠牲にすることなく開発を続け、予定していたスペック1を開幕戦から投入する。そのホンダのスペック1が搭載されたレッドブルの'20年新車RB16は、テストでメルセデスに次ぐ2番手の好タイムを叩き出した。

 テストを終え、山本はホーナーからこんなメッセージを受け取ったという。

「パワーユニットの信頼性が高かったので、きちんとテストメニューをこなすことができた。今年はいいシーズンを迎えられそうだ」

 そのシーズン開幕を山本も楽しみにしている。

「今年はマックス(・フェルスタッペン)が毎回表彰台に上がりたいって言っていたので、ホンダもできるだけサポートしたい。そのうえで、シリーズタイトル争いに加わりたいと思ってる。もちろん、F1はモータースポーツの頂点で、ライバルたちも必死に開発を続けていますが、われわれも常に進化しています。今年はみんながいい表情をしている。こんなことは私がF1に来てから初めて。花を咲かせるシーズンにしたい」

 ホンダが最後にタイトルを獲得したのは、1991年。29年ぶりに咲く花を見逃してはならない。

関連記事

BACK 1 2 3
レッドブル・ホンダ
クリスチャン・ホーナー
マックス・フェルスタッペン
山本雅史
浅木泰昭

F1の前後の記事

ページトップ