Number on NumberBACK NUMBER

ナショナルズの戦術。
~犠打と盗塁の多さ、高いQS率~

posted2019/12/10 07:00

 
ナショナルズの戦術。~犠打と盗塁の多さ、高いQS率~<Number Web> photograph by Getty Images

ワールドシリーズ第7戦、8回表ナショナルズは二盗を決めたイートンがソトの右安打で生還。貴重な追加点を奪った。

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

Getty Images

 ワールドシリーズはナショナルズの初優勝となったが、チーム成績から見ると、優位に思われたアストロズを4勝3敗で破ったナショナルズは、なかなか興味深いチームだ。

 年間の成績はアストロズが107勝55敗で、ナショナルズは93勝69敗だった。アストロズのチーム打率.274は米大リーグでトップ、288本塁打は3番目という打線で、年間で920得点を挙げていた。ナショナルズのチーム打率.265は米大リーグで6番目、231本塁打は13番目で、年間で873得点だった。投手の成績を見ても同様で、アストロズのチーム防御率3.66は米大リーグで3番目、ナショナルズの4.27は13番目だった。オフェンス、ディフェンス、両方ともアストロズのほうが、大きく年間の成績で上回っていたのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1640文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<特集 フィギュア新時代>もっと強く、美しく。

関連記事

ワシントン・ナショナルズ
ヒューストン・アストロズ
セントルイス・カージナルス
ニューヨーク・ヤンキース

MLBの前後の記事

ページトップ