欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

遠藤航、移籍2カ月半後のドイツ初戦。
トップ下出場も「大きなステップ」。
 

text by

本田千尋

本田千尋Chihiro Honda

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/11/08 19:00

遠藤航、移籍2カ月半後のドイツ初戦。トップ下出場も「大きなステップ」。<Number Web> photograph by Getty Images

初出場の試合後、笑顔を見せた遠藤航。ついにブンデス2部での挑戦のスタートラインに立った。

昇格争いに、主力として絡んで。

 遠藤によれば、ゴール裏が荒ぶるスタジアムの雰囲気は、浦和のそれに似ているという。

「得点が入った時の雰囲気や、ホームの後押しはすごいなと思うし、やっぱりアウェイのチームはやりづらいんじゃないかなと思います。そういう意味では、本当に心強いサポーターがいると感じている。

 今日は純粋に楽しみながらプレーができたので、また練習からしっかりやって、応援に来てくれたサポーターの皆さんに、次はもう少し長い時間、僕がプレーする姿を見せられたら良いかなあと思います。シュツットガルトの昇格争いに、もっと主力として絡んでいきたいですね」

関連記事

BACK 1 2 3 4
遠藤航
シュツットガルト

海外サッカーの前後の記事

ページトップ