Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<WBSCプレミア12 勝手に大予想>
中畑清×陣内智則「これが、侍ジャパンの戦い方だ」

posted2019/10/31 11:45

 
<WBSCプレミア12 勝手に大予想>中畑清×陣内智則「これが、侍ジャパンの戦い方だ」<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

text by

石塚隆

石塚隆Takashi Ishizuka

PROFILE

photograph by

Nanae Suzuki

各球団のトップ選手が集まった稲葉篤紀監督率いる侍ジャパン。才能きらめく夢のスター軍団は、スタメンを組むのさえ、ひと苦労。そんな侍ジャパンの戦い方を、アテネオリンピック監督の中畑清、熱狂的な野球ファンの陣内智則が期待を込めて熱く語り合う。(10月8日取材)

陣内 いよいよプレミア12が始まりますが、日本代表のメンバーを見るとワクワクしてきますね。

中畑 うん、稲葉篤紀監督が視察や実戦を重ね、選び抜いたベストなメンバーだと思うよ。とくに周東佑京とか面白いよね。走塁と守備のスペシャリスト。こういうところに稲葉監督のこだわりが見えるよ。

陣内 やっぱり国際試合は機動力が大切ですよね。2013年WBCの台湾戦での鳥谷敬選手の逆転に繋がった盗塁とか、本当に痺れましたもん。

中畑 2004年のアテネオリンピックで監督をやったからわかるんだけど、とにかく国際試合は点が入りづらい。いかに1点をもぎ取る野球をするかという部分で脚というのはモノをいうよね。

陣内 僕、阪神が好きなんですけど、今回はひとりも選出されていないんです。機動力という面なら近本光司選手とか選んでもらいたかったなあって。

中畑 まあこれからじゃない。いい選手だし、絶対にチャンスはあるよ。

山本由伸、大野雄大に期待したい。

陣内 ですよね。じゃあピッチャーの軸は誰になると思いますか?

中畑 それは言うまでもなく千賀滉大だよね。彼を中心に先発はまわっていくだろう。あと注目しているのは山本由伸。

陣内 防御率のタイトルを獲っていますし、すごいボールを投げますよね。

中畑 ストレートだろうが、カットボールだろうが、どんなボールででも抑えることができる。稲葉監督はセットアッパーや抑えで使うことも考えているみたいだけど、面白いと思うな。ただ、心配なのは短期決戦で行われる国際大会での経験値が足りないことかな。

陣内 やっぱり初めての国際大会となると、なかなか力を発揮できない。

中畑 そうなんだよ。そういう意味では、ここでしっかりと経験を重ねて来年の東京オリンピックに繋げて欲しいよね。

陣内 僕が注目しているのは大野雄大選手ですね。

中畑 んっ!? たしか阪神、ノーヒットノーランを食らってたよな。

陣内 ま、それは置いといて……。やっぱり、先発のサウスポーは絶対に必要だと思うんですよ。今永昇太選手もいいと思うんですけど、シーズン後半の出来を見ると大野選手なのかなって。

中畑 確かに、今永は後半戦の状態のままだったら厳しいかな。例えばオープニングラウンド3試合の先発を、千賀にサブマリンの高橋礼、そして左の大野といった具合に組めれば、相手チームはかなり対策しづらくなると思うよ。

【次ページ】 捕手は“甲斐キャノン”か、會澤か。

1 2 3 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

中畑清
陣内智則

プロ野球の前後のコラム

ページトップ