JリーグPRESSBACK NUMBER

永井監督「中村俊輔を超えるよ」
山本理仁、17歳でヴェルディ司令塔。 

text by

海江田哲朗

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE

posted2019/09/07 19:00

永井監督「中村俊輔を超えるよ」山本理仁、17歳でヴェルディ司令塔。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

山本理仁は17歳にしてヴェルディのゲームメークを託されるなど、永井秀樹監督のもとで着実に成長の後を見せている。

「納得いったゲームはひとつもない」

 ユースに昇格し、永井監督と出会ったことは山本のサッカー観を根底から揺さぶった。

「ボールを止める、蹴るといった基礎技術から立ち位置の重要性まで、とにかく永井さんはディテールの部分を追求する。指導者からそんな細かいことを言われたことがなかったので、驚きつつも新鮮でした。サッカーの見方もだいぶ変わりましたね。何がこのゲームを左右するのか、プレーの奥まで目を届かせる習慣が身についた」

 今年7月、永井監督がトップの指揮官に就任し、2年間教え込んだ山本が重用されるのはごく自然な流れと言える。

「試合に使ってもらってはいますが、納得のいったゲームはひとつもない。結果勝ったゲームも自分のプレーには物足りなさばかり。ユースでは違いをつくり出せるのに、トップで充分に出せていない状況です。このピッチで違いを出せる選手にならなければ、上のステージにはいけない」

 山本の特長はキックの精度や視野の広さのほかに、キープ力の高さ、卓越した状況判断力などいくつも挙げることが可能だが、何より印象的なのはその眼である。

 そのときに何が重要かを見極め、どの程度の確率で実行できるかを判断し、かつ客観性をもって自己と他者を捉える眼。それによって現在地を正確に把握し、自分を見失うこともない。

 新人離れした活躍ぶり以上に、怜悧な思考、世界を射貫く眼差しに衝撃を受ける。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

BACK 1 2 3
山本理仁
東京ヴェルディ

Jリーグの前後の記事

ページトップ