Number ExBACK NUMBER

「3人が甲子園に集まることはない」
あの夏の佐賀北OBが語ったこと。 

text by

日比野恭三

日比野恭三Kyozo Hibino

PROFILE

photograph byMiki Fukano

posted2019/08/09 18:00

「3人が甲子園に集まることはない」あの夏の佐賀北OBが語ったこと。<Number Web> photograph by Miki Fukano

母校に集まった、真崎貴史、久保貴大、副島浩史。彼らの中には、2007年の記憶が今もはっきりと息づいている。

3人が甲子園に集まることは当面ない。

 佐賀北は、大会初日の第2試合で、鹿児島代表の神村学園と戦い、2-7で負けた。一塁側のベンチで、まだ陽は高かった。

 今後、少なくとも何年間かは、3人が甲子園に集まることはない。誰かが行けば、残る2人はあえて背を向ける。部外者の目にはちょっと寂しくも感じられるが、「次こそおれが」の競争心が、互いを高めさせるのも事実だ。

 これからはきっと、誰が甲子園に行っても“がばい旋風”再来かと騒がれるだろう。

 真崎が見た、三塁側ベンチに差し込む強い西日を次に浴びるのは誰か。覇者の精神を授かった選手たちがあの過酷な暑熱にさらされた時、“がばい”の血が目覚め、それが新たな旋風の起点になる予感がする。

関連記事

BACK 1 2 3
佐賀北高校

高校野球の前後の記事

ページトップ