JリーグPRESSBACK NUMBER

田中裕介が知る中澤と憲剛の凄み。
岡山のJ1昇格へ「自分と向き合う」。 

text by

石倉利英

石倉利英Toshihide Ishikura

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/08/14 08:00

田中裕介が知る中澤と憲剛の凄み。岡山のJ1昇格へ「自分と向き合う」。<Number Web> photograph by Getty Images

J1各クラブで名バイプレーヤーだった田中裕介。今はファジアーノ岡山のためにすべてを尽くしている。

センターバックとしての伸びしろ。

「佑二さんや、憲剛さんの何がすごいのか。いろいろありますけど、僕が一番すごいと思うのは、チームの勝利を決定づける力です。佑二さんなら、最後の砦としてゴールを守る。

 憲剛さんなら、決定的なパスでアシストしたり、ゴールを決める。そこは年齢を重ねても衰えないと分析していました。試合を決定づける絶対の能力は、この先の自分にもっと必要になってくると思っています」

 中澤佑二は40歳の昨季まで第一線で活躍した。10月で39歳となる中村憲剛は今季も健在だ。それを思えば田中も老け込むような年齢ではなく、本人もそれを自覚して、さらなる成長を誓う。

「センターバックとして、まだ伸びしろがあると感じています。自分と向き合い、これでいいのかと考えることで、もっといいプレーができる。それは常に思っていることです」

関連記事

BACK 1 2 3 4
田中裕介
ファジアーノ岡山
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
セレッソ大阪
中澤佑二
中村憲剛

Jリーグの前後の記事

ページトップ