Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<沖縄出身初のホームラン王>
中部商業・山川穂高
「日本最強スラッガーのかけがえなき原風景」

posted2019/08/04 08:30

 
<沖縄出身初のホームラン王>中部商業・山川穂高「日本最強スラッガーのかけがえなき原風景」<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

2009年7月6日の沖縄タイムス紙、スポーツ面。3番仲里、4番山川に盛根監督は「2人に回せば何とかなる」と信頼を寄せていた。

text by

藤島大

藤島大Dai Fujishima

PROFILE

photograph by

Takuya Sugiyama

今年もすでに本塁打量産体制。オールスターで最多53万票を集めた埼玉西武ライオンズの4番は、出生地・沖縄でいかなる高校時代を過ごしたのか。当時の野球部監督と同期の3番打者を訪ねた。(Number983号掲載)

 あの飛距離に軌道。目にするたびに思い浮かぶイメージは「軽々と」ではない。

 重油。そいつが流れる感じ。ドロリ粘る液体がじんわりと進んでいく。小さくて硬く白い球は、あらかじめ、行く先を運命づけられている。だから、華やかに飛んでいるのに、ゆったりと空気をかき分けるように遠くへ消える。

 山川穂高。プロ野球、いや、スポーツを観戦する者の喜びがそこにある。チケットの値打ち。テレビ画面に目を凝らすだけの価値が。つまり、でかい。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 4390文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

中部商業高校
山川穂高
埼玉西武ライオンズ

高校野球の前後の記事

ページトップ