ゴルフボールの転がる先BACK NUMBER

石川遼、奇跡のような日本プロ優勝。
1043日の空白にも情熱は失わず。 

text by

桂川洋一

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/07/11 11:40

石川遼、奇跡のような日本プロ優勝。1043日の空白にも情熱は失わず。<Number Web> photograph by Kyodo News

日本プロゴルフ選手権で2016年以来、3年ぶりの優勝を飾った石川遼。15歳でツアー優勝した少年は今年の9月で28歳を迎える。

「リョウはどうしている? 元気か?」

 海外ツアーの会場ではいまも、こちらが日本人とみるや「リョウはどうしている? 元気か?」と気にする関係者も少なくない。3年前に結婚したことを今頃知って喜ぶ人だっている。

 '16年夏のリオデジャネイロ五輪のあと、「東京五輪は特別。必ず出たい。団体戦もあったらおもしろいのになあ」と頭に描いていた4年後のプランは、幻になりかけていた。

 団体戦はリオに続いてやっぱり東京でも実施されず、個人戦だけでメダルを争う。そして石川自身のポジションがオリンピアンへの道を険しくした。世界ランクをもとにした五輪ランク順に決まる、各国・地域代表の枠は基本的には2つ(最大4枠)しかない。当時、世界から東京を見据えていた彼はいま、米ツアーから撤退し、東京の向こうに世界を見る存在のひとりになった。

五輪代表決定まであと1年。

 ただし、今回の優勝で世界ランキングは183位に上がり、松山英樹を筆頭にする日本勢の中で17番目から10番目に急浮上した。わずかではあるが、可能性がまた芽を出したと言っていい。

 男子ゴルフの五輪代表が決まるのは約1年後、2020年6月22日である。

 日本代表という形で花が咲けば、それこそ奇跡的な復活劇になる。そのためにはミラクルだけではない、確固たる強さを改めて備え、結果を残しつづけるほかに手はない。華麗なカムバックストーリーの終章は、まだ先でいい。

国内外のトーナメント速報をいち早くお届け!!
「ゴルフダイジェスト・オンライン」   http://news.golfdigest.co.jp/

コメントする・見る

関連コラム

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 国内外のトーナメント速報をいち早くお届け!!

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

石川遼

ゴルフの前後のコラム

ページトップ