欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

酒井宏樹加入やエリクセン放出の噂。
今季の移籍市場はトッテナムが主役? 

text by

粕谷秀樹

粕谷秀樹Hideki Kasuya

PROFILE

photograph byUniphoto Press

posted2019/06/24 10:30

酒井宏樹加入やエリクセン放出の噂。今季の移籍市場はトッテナムが主役?<Number Web> photograph by Uniphoto Press

「新しい挑戦」を示唆するクリスティアン・エリクセン。彼の去就はトッテナムの来季陣容に大きな影響を与える。

ロンドン3番手が市場の中心に。

 もちろん、移籍市場の情報を真に受けてはいないし、夏の噂は大半がデマ、という業界の通説も理解している。

 とはいえ、昨年はいっさい聞こえてこなかったトッテナムというクラブ名を頻繁に耳にする。なんらかの動きがある、と判断するのが妥当だ。

 また、ロンドンという地理的アドバンテージも、チャンピオンズリーグ準優勝に並ぶプラス材料だ。英国経済の中心で、地方都市よりも教育水準が高い。ご家族の生活を踏まえても、トッテナムを選択する者は増えるに違いない。

 チャンピオンズリーグの出場権を持たないアーセナルは人集めに苦労する。チェルシーは補強禁止のペナルティーを科された。ロンドンでは3番手に過ぎなかったトッテナムが、そのヒエラルキーをいまぶち壊そうとしている。

 時代は、瞬く間に変わった。

関連記事

BACK 1 2 3 4
トッテナム
クリスティアン・エリクセン
酒井宏樹

海外サッカーの前後の記事

ページトップ