競馬PRESSBACK NUMBER

ダービーは上位3頭が日本人騎手!
国籍ではなく、好騎乗を讃えたい。 

text by

平松さとし

平松さとしSatoshi Hiramatsu

PROFILE

photograph bySatoshi Hiramatsu

posted2019/05/28 17:00

ダービーは上位3頭が日本人騎手!国籍ではなく、好騎乗を讃えたい。<Number Web> photograph by Satoshi Hiramatsu

ダービージョッキーにその名を連ねた浜中俊騎手。まだ30歳、ここからの躍進に期待が集まる。

上手い騎手を、ちゃんと褒めよう。

 加えてクリストフ・ルメール騎手やミルコ・デムーロ騎手といった名手が日本で通年の免許を取得した。

 こういった下地を冷静に見れば、外国人ジョッキーが活躍するのは何ら不思議ではない。

 しかし、猫も杓子も外国人騎手が優れているというわけではない。今回のダービーだけをモノサシにする気は毛頭ないが、日本人騎手だって上手な人は山ほどいる。

 カタカナの騎手が勝った時ばかり大仰に取り上げられて目立つ傾向にあるが、我々伝える側は国籍で線を引いた見方をするのではなく、冷静に好騎乗であったかどうかを判断し、讃える時はそれがどこの国の人であろうが平等に褒めて讃える姿勢が必要だろう。

 今回のダービーと、ダービー後の報道を見て、ふとそんな事を感じた。

関連記事

BACK 1 2 3 4
浜中俊
戸崎圭太
川田将雅
ロジャーバローズ
ダノンキングリー
ヴェロックス

競馬の前後の記事

ページトップ