Number ExBACK NUMBER

「プロレス総選挙 THE FINAL」第4次速報。
投票3万人突破、TOP50発表&首位争い激化! 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2019/05/22 19:30

「プロレス総選挙 THE FINAL」第4次速報。投票3万人突破、TOP50発表&首位争い激化!<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

ますますデッドヒートの上位陣!!

第5位は……SANADA選手(新日本)

 昨年16位。第1次速報6位、第2次・第3次速報5位。オカダ・カズチカ選手との同い年のライバル関係に注目が集まるSANADA選手も前回同様5位。

第4位は……飯伏幸太選手(新日本)

 昨年8位。第1次・第2次・第3次速報4位。今年の4.6MSG大会でIWGPインターコンチネンタル王者となり、同月20日にザック・セイバーJr.選手を相手に防衛を果たすと新日本プロレスに再入団することを発表した飯伏選手も、前回と同じく4位。

第3位は……オカダ・カズチカ選手(新日本)

 昨年4位。第1次速報2位、第2次・第3次速報3位。大舞台の4.6MSG大会で見事、IWGPヘビー級王者へと返り咲いたオカダ選手。さらに票を伸ばすも前回同様の3位で首位を追う。

第2位は……棚橋弘至選手(新日本)

 昨年2位。第1次速報3位、第2次・第3次速報2位。2位となった第2次速報以降、猛追を見せる棚橋選手がさらに票差を縮め、1位の内藤哲也選手を1200票差ほどで射程距離に。

第1位は……内藤哲也選手(新日本)

 昨年1位。第1次・第2次・第3次速報1位。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのリーダー内藤選手もプロレス総選挙2連覇の実績に相応しい、熱いファンの声援を集めて票を伸ばし変わらずトップに君臨。

 最後に、5月20日19時時点での50位までのポイントは以下のようになっております。

1位 内藤哲也    12951p
2位 棚橋弘至    11754p
3位 オカダ・カズチカ 8476p
4位 飯伏幸太 6462p
5位 SANADA 6099p
6位 高橋ヒロム 4317p
7位 丸藤正道 3003p
8位 宮原健斗 2758p
9位 黒潮“イケメン”二郎 2736p
10位 中邑真輔 2645p
11位 ケニー・オメガ 2387p
12位 鷹木信悟 2292p
13位 獣神サンダー・ライガー 1987p
14位 鈴木みのる 1924p
15位 岩谷麻優 1917p
16位 中野たむ 1904p
17位 里歩 1898p
18位 石井智宏 1886p
19位 カイリ・セイン 1569p
20位 タイチ 1500p
21位 ウィル・オスプレイ 1352p
22位 “キング・オブ・ダークネス”EVIL 1271p
23位 朱里 1266p
24位 杉浦貴 1211p
25位 ジェイ・ホワイト 1104p
26位 田口隆祐 1096p
27位 紫雷イオ    1091p
28位 柴田勝頼 1047p
29位 里村明衣子 1032p
30位 葛西純 991p
31位 ASUKA 931p
32位 清宮海斗 901p
33位 才木玲佳 889p
34位 駿河メイ 872p
35位 岩田美香 870p
36位 CIMA 848p
37位 BUSHI 833p
38位 武藤敬司 817p
39位 Sareee 761p
40位 安納サオリ 759p
41位 真琴 655p
42位 後藤洋央紀 636p
43位 志田光 629p
44位 関本大介 610p
45位 中嶋勝彦 603p
46位 エル・デスペラード 600p
47位 ザック・セイバーJr. 596p
48位 グレート・ムタ 589p
49位 KUSHIDA 558p
50位 拳王 555p

 トップ争いがいよいよ熾烈となってきた「プロレス総選挙THE FINAL」。今回で最後のプロレス総選挙、果たして王者となるのは誰だ!?

 投票締切は5月28日(火)! 残り1週間、皆様の清く正しく、熱い1票を引き続きお待ちしています!

プロレス総選挙・投票ページhttps://number.bunshun.jp/list/sousenkyo/2019
プロレス総選挙・Twitter経過報告アカウント@sgnprowrestling

関連記事

BACK 1 2 3 4
内藤哲也
棚橋弘至
オカダ・カズチカ
飯伏幸太
SANADA
高橋ヒロム
丸藤正道
宮原健斗
黒潮“イケメン”二郎
中邑真輔

プロレスの前後の記事

ページトップ