Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<イタリア人騎手の原点>
ミルコ・デムーロ「瞬間、魂がひとつになった」

posted2019/05/22 15:00

 
<イタリア人騎手の原点>ミルコ・デムーロ「瞬間、魂がひとつになった」<Number Web> photograph by Photostud

text by

内田洋子

内田洋子Yoko Uchida/UNO Associates

PROFILE

photograph by

Photostud

外国人として初めて日本のダービーを制覇したのは、イタリアからやってきた24歳の青年だった。今やJRAトップジョッキーとなった男の素顔と、知られざるルーツを、伊在住のジャーナリストが描く。

「髭を剃る時間もなく靴も泥だらけのままで、申し訳ありません」

 会って開口一番、ミルコ・デムーロ騎手はそう詫びた。赤みがかった焦げ茶色の艶やかな革靴が、ぬかるみに半分沈んでいる。周囲の関係者の足元は揃ってゴム長靴かスニーカーの中、ひとり自分のスタイルを貫くことを辞さない頑なさが見える。気を抜かない足元に、ああイタリアの人だとも思う。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

ミルコ・デムーロ
ネオユニヴァース

競馬の前後のコラム

ページトップ