ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~BACK NUMBER

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(2)
~1996年第15節:横浜Fvs.鹿島~ 

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE

posted2019/05/06 10:00

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(2)~1996年第15節:横浜Fvs.鹿島~<Number Web> photograph by J.LEAGUE

ジーニョ、前園真聖、ジョルジーニョ、本田泰人……横浜Fと鹿島が見せたタレント集団の戦いは激しかった。

この2カ月後、マイアミの奇跡が。

 この試合にどれほどの値打ちがあったか。勝因や敗因を脇に置き、ひとりのサッカー人として、そこに触れている。いや、触れずにはいられなかったのか。

「両チームにそれぞれ勝ち点2(当時の勝利ポイント)をあげたかった」

 試合後、横浜Fの関係者がそうつぶやいたという。それは多くの人々の思いを代弁するものだったかもしれない。

 なお、前園擁する五輪代表が若きセレソンを相手に『マイアミの奇跡』を演じるのは、それから2カ月後のことだった。

■1996年Jリーグ 第15節第1日■
1996年5月18日/19:04キックオフ
国立霞ヶ丘競技場/入場者数45159人

横浜F1-1鹿島
(延長0-0、0-0)
(PK 6-5)

【得点者】横浜F:ジーニョ(74分)、鹿島:マジーニョ(53分)
【警告】横浜F:薩川(10分)、鹿島:レオナルド(39分)、本田(43分)、ジョルジーニョ(73分)、奥野(94分)

【出場メンバー】
<横浜フリューゲルス>
GK 1 楢崎正剛
DF 3 小泉淳嗣
DF 4 大嶽直人
DF 2 薩川了洋
MF 6 三浦淳宏
MF 5 山口素弘
MF 10 ジーニョ
MF 11 森山佳郎
MF 8 原田武男
FW 7 前園真聖
FW 9 エバイール
(→110分 FW 15 服部浩紀)
監督 オタシリオ

<鹿島アントラーズ>
GK 1 佐藤洋平
DF 5 内藤就行
DF 4 奥野僚右
DF 3 室井市衛
DF 7 相馬直樹
MF 9 増田忠俊
(→109分 MF 14 黒崎比差支)
MF 6 本田泰人
MF 2 ジョルジーニョ
MF 8 マジーニョ
FW 11 長谷川祥之
(→84分 FW 15 真中靖夫)
FW 10 レオナルド
監督 ジョアン・カルロス 

『令和に語り継ぐ、J平成名勝負(1)~1994年CS第2戦:V川崎vs.広島~』もお読みください!

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

横浜フリューゲルス
ジーニョ
前園真聖
ジョルジーニョ
山口素弘
レオナルド
楢崎正剛

Jリーグの前後のコラム

ページトップ