ゴルフPRESSBACK NUMBER

開幕前に10kg減量して初日は首位。
ケプカがしたマスターズへの準備。 

text by

舩越園子

舩越園子Sonoko Funakoshi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/04/12 17:30

開幕前に10kg減量して初日は首位。ケプカがしたマスターズへの準備。<Number Web> photograph by Getty Images

2017年、2018年とメジャー勝利を手にしているブルックス・ケプカ。1年前と見比べると、確かに引き締まっている。

彼なりの、いや、彼ならではの工夫。

 昨年の全米オープンや全米プロを制した際に現地で食事作りを依頼したシェフにオーガスタにも来てもらい、「正しい食」を心掛けている。

 すべてはケプカの努力。彼なりの、いや、彼ならではのオリジナルの工夫だ。

 飛距離や技術に通常以上に神経を注いだり、口をへの字に結んで猛練習したり、「メジャーを戦う武器」としてクラブセッティングを変えてみたりといったことが、メジャー大会の前に「やるべきこと」の定型なのだとすれば、ケプカの努力や工夫は定型には収まらない定型外、規格外。

 だが、自分にとって効果や効用があるのなら、それをやることこそが、その人にとっての「やるべきこと」だ。

「僕は自分をハッピーにしようとしているだけだ。他の人がどうか、何を言うかは関係ない。自分のためになると思うことをやる。そして、それは明らかに効果がある」

 その効果が最終日まで続いてくれたら、ナイスボディにグリーンジャケットを羽織るケプカの姿がサンデーアフタヌーンに見られるはずだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
ブルックス・ケプカ

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ