プロ野球PRESSBACK NUMBER

「打点王も獲りたかったんですよ」
ライオンズには山川穂高がいる!

posted2019/03/27 11:15

 
「打点王も獲りたかったんですよ」ライオンズには山川穂高がいる!<Number Web> photograph by Kyodo News

ホームラン後、カメラ前でパフォーマンスする山川。お茶目な主砲の姿を今年は何度見られるか。

text by

市川忍

市川忍Shinobu Ichikawa

PROFILE

photograph by

Kyodo News

新戦力についつい目が行きがちな開幕直前のプロ野球界。でも、もしかすると……ブレイクの可能性を秘める無名選手が、息を吹き返すベテランが現れるかもしれない。そんな期待を込めて、各球団のダークホース的な選手たちを集めてみました! 今回は埼玉西武ライオンズの主砲、山川穂高選手です。

「本当は打点王も獲りたかったんですよ」

 そう語るのは昨シーズンのホームラン王で、パ・リーグの最優秀選手に選ばれた山川穂高だ。打点王を当時、チームメイトで3番打者だった浅村栄斗(東北楽天)が獲得したことを悔やしがっていた。

「最後まで争ったんで、本当は獲りたかったんですけどね」

 今シーズンは本塁打と打点のダブル受賞にも期待がかかる。浅村、炭谷銀仁朗(巨人)と2名の打者が移籍し、エースの菊池雄星も海を渡った(MLB・マリナーズ)。

「3人が移籍したから勝てなくなったなんて言われたくない」

 どの選手に話を聞いても、まるで申し合わせたかのように同じ言葉が口をつく。現在、チームに在籍している選手たちの、意地とプライドを考えると、当然のセリフだ。

 そこで2019年シーズン、やはり打線の中で大きな期待がかかってくるのが4番を打つ山川だ。

「野球経験者ですか?」

 その、ぽっちゃりとした体形と、ホームランを打ったあとのパフォーマンスなどから、面白いキャラクターだと誤解されがちだが、実は山川は聡明な選手だ。

「野球経験者ですか?」

 山川を取材する記者は、ほとんどの人が山川から最初に聞かれるという。そうやって相手がどの程度、野球を理解しているのかを判断し、筆者のような競技未経験者には言葉を選んで、わかりやすく説明してくれる。

 ともに自主トレーニングを行っている山田遥楓も言う。

「山川さんは、僕のような“山川さんとは全く違うタイプのバッター”に対しては、その選手に合ったアドバイスをしてくれる。相手を見てアドバイスの内容を変えられるのは本当にすごいです」

【次ページ】 シンプルな言葉選び。

1 2 3 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

山川穂高
埼玉西武ライオンズ
山田遥楓

プロ野球の前後のコラム

ページトップ